徒然日記Mk-V

アクセスカウンタ

zoom RSS グリザイアなレビュー(ただの感想&ネタバレ)そのA”カプリスの繭から楽園へ”

<<   作成日時 : 2012/03/02 23:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 0

発売1週間なんでネタバレ大丈夫だよね?
グリザイアの迷宮…その目玉と言っても過言では無い中心とも言えるコンテンツそれが雄二過去編またの名をカプリスの繭ルートですっ!!
で、カプリスってなんぞ?と言う人にはこれカプリスたぶんWiki先生で検索したらこれと車しか出なかったんで多分これのはずだろう…。意味は…音楽の形式の一つ…ハハハハハハ何を言ってるのかサッパリだ…芸術方面に素養ゼロなんですよ…これがwwww
でもなんとな〜く全部終わって見る感じ。下の「狂想曲」の意味なんじゃね?とゲスの勘ぐりをしてみたり。
取りあえず発売1週間経ちましたんでレビュー?いや感想を書く事にします。正確には発表かな?ゲームやりながら一応はメモ感覚でこれを書いていたんでそれに肉付けして書いている感じです。
内容的には誰のルートにも入らずに問題を解決?した感じなのだろうか?ある程度入り込んでいるみたいだけどどこまで雄二が5人のヒロインの問題に介入したかは現時点ではハッキリとは分からないけど、天音の過去は知っておりマキナやみちるにもある程度は介入してるみたいだが…問題を解決したのだろうか?アフターの解説では闇に立ち向かいってあるから誰も選ばず介入したんだろうが…。おそらくは、全員解決したけど誰とも寝てないそんな状況では無いかと…でも幸は爆破したのか?校舎……?色々気になりましたが次へ進みます。

                     〜カプリスの繭編〜  


主人公の過去を暴いていくこの過去編…そもそも風見雄二とは何者か?彼の正体は市ヶ谷が誇るI9029の番号を持つ最強の工作員だったのだ←(いや待て色々と…)。ここは今作のグリザイアの迷宮で色々出てきたので…師匠の解説を聞いてくれ取りあえず。それで理解してくれ…まあCirsの組織やその他色々はゲーム本編やWikiで調べてくれ俺も漠然と分かっているだけだし。その彼が、市ヶ谷で昇進する為の試験を受けるために考課表を提出し過去話をJBと回想していく…。

画像
まずは雄二の幼少期から…どうしようもない父親と、ああ、絶対にいるよなこう言う母親と、天才過ぎて歪みまくった姉、そして俺たちのUZですが、まずは父親どうしようも無い奴で、悲しいくらいの小物です。取り敢えずは一姫が中学?位までは比較的に平和だったのですが、まあ、実際は雄二は平和ではなかったです。水に浸したパン食わされたり、姉にディープキス&フェラを強要させられ、しかも気に入らない女友達は全て撃破する悪魔のような女でした。ところが天音ルートでの一件(一姫が事故で行方不明になり)、死亡し家庭崩壊(父親があくまで小物だったため)。そう言えば説明してませんでしたが、この横の画像が一姫です。髪の毛の色ちげえとか細かいツッコミはイラン。
で、この頃からDVが始まりUz&母親は毎晩殴る蹴るなど酷い状態でした。そこで二人は脱走するも2回とも見つかり父親に殴られる毎日、その後3回目の脱走の際に雄二母が父を殺害し自らも自殺…。そこで二人を殺したとと勝手に思い込み、そのせいでトラウマが雄二に付くいてしまう…。壮絶過ぎだろコイツの人生…と、思ったそこの君、まだまだ序の口です。

画像そしてショタコンに拾われる主人公…オイ、間空きすぎだろ……。で、状況を説明すると、父親と母親亡き後、前から父親と親しかった謎の商人…いや、本当は国際テロリストにして死の商人…そうだなぁ…分かりやすく言うとガンダム00のアリーアル・サーシェス(ひろし)みたいな奴を思い浮かべて欲しい。ほとんどあんな感じです。それにショタ?いやそれに近い狂気的なものを孕んだ性格かね?つまりイかれてる人ですね。しかも昔からUzのケツの穴を狙ってやがっていた…。幸いにして迷宮の作品内ではそう言う描写はありませんでしたが。その後、謎の死の商人ヒース・オスロの着せ替え人形として愛でられていた雄二ですが、ケツの穴狙ってきた変態を逆に殺してしまった事からオスロから逆に気に入られてしまい、なんとテロリスト養成学校へと入学させられてしまう。ここで人殺しのイロハを学び、殺人狂として最高の出来へと完成してしまう。本来は絶対に人は殺せないトラウマを抱えているのですが、強制的にオスロによって暗示をかけられているのでいくらでも殺せる状態になっており、何人ものVIPを殺害するに至る…。しかも女装で殺しています。この当時の雄二は……。ゴスロリ暗殺者…すげえなオイ。

画像そして遂に、師匠こと日下部麻子登場!!伝説の海兵、長距離射撃のプロフェッショナル、この女性が雄二の運命を変えてくれる人です。所属は出来立てのCirs?か米軍かは分からないけど取りあえずそんな感じでこの当時から色んな意味でJBを困らせていた師匠…しかしイケメン過ぎる…。
あとJB&麻子は、中の人的にも大好きな声優さんなんで満足です。だって楠木鈴音さんとかわしまりのさんだよ。姉属性にとって最高だよ!!これ以上書くと声優さん談義になるので止めておこう…マジで恋姫とかあっちの方へ飛び火するだろうしなぁ…。
ヒース・オスロの命令で動く雄二を捉えるべく麻子が突撃して組織は壊滅…しかしオスロは取り逃してしまう…。そしてオスロのアジトの地下で拘束されていた雄二を救出する…。雄二は薬物&暗示漬けでそりゃあ酷い有り様だったのですが…イケメンな麻子師匠ここで雄二を引き取ります。そして日本へ帰国、そこで面白おかしい共同生活が始まります。いやぁ…ここは一番雄二が癒された時期だったのでは無いかと…。その後、麻子&JBの懸命なリハビリによって徐々に人間として回復してくる雄二、そんな中での生活で麻子は過去の戦いで負った傷が原因で徐々に体を蝕まれていた…。そんな中、麻子に射撃・格闘・本を読むなど様々な技術を教え込まれ”正しい力”を徐々に意識する…。
しかしそんな中で主人公は麻子が与えてくれた愛犬ジョンを熊に殺されてしまう所からジョンを助けようと熊を殺そうとする…。だが、その熊の後ろの小熊がいた事を知り殺意が消え決して殺せないという縛りが雄二を苦しめる。守るために殺す事すら出来ない…それはオスロによってかけられた雄二の暗示をさらに封印した麻子の暗示だった。だが、そのことでさらに苦しむ雄二・そして麻子に抱きしめられ無力感に苛まれる中で成長を遂げている。なんかグリザイアシリーズって本当に雄二の成長の物語ですね。
画像

さらに、それから暫くした後に主人公は童貞を卒業!!相手は師匠・麻子さま!!さらにはJBの処女まで奪うのだが、この時に後の女殺しな雄二の絶倫&テクニックが開花する。麻子曰く「とんでもない奴を目覚めさせてしまった。」とのこと、雄二は果実で分かるが、かなりのドSでマニアックである。上で書いたがやはり一姫の影響だと思われるが…ゆかり教育すげえwwww
その後、麻子は片目が徐々に見えなくなりスナイパーとしての仕事も覚束無くなるのだが、同時に雄二はその才能を開花、麻子の仕事…つまりは市ヶ谷のスナイパーとしての仕事を始める…のだが、当然殺しのライセンス持ってないし勝手に代理をやっているのでバレてJBが大激怒!!JBとしては雄二には平和に育って欲しいと考えていたらしいが麻子は違った。そして雄二は資格取得の為にアメリカ海軍の海兵隊の養成校へと行く事となる。
画像

そこで待っていたのは様々な出会いと訓練の毎日。麻子の教えを守り着々と成果を上げるも麻子の同期のギャレット大尉(↑の画像の赤い髪の女性)のシゴキ、バディの黒人のダニー、ある一件から雄二大好きになってしまうミリー、ヲタクなPCマニアのロビー&デカイだけのエディ等の同期たちと出会い様々な経験を積んでいく、そして雄二は確実に軍人として成長していく。そして最前線へと繰り出されJ少尉率いるヤブイヌ小隊へと編入され逃げながら勝つと言う面白い戦術を駆使しながら戦果を上げていく…。ピンチの時には雄二の殺しの封印を軍医でもあるJ少尉に解いてもらい、さらに、暗示を駆使して雄二はなんとか仲間を守るために兵士として戦っていく…。最前線からの生還の後、仲間たちに惜しまれつつも日本へ帰国…帰ってきて早々に師匠とのセックス…雄二ぇ…wwwww
 その後もI9029として麻子の代わりに任務をこなしていく雄二。大使館でのテロ事件等で現学園長の千鶴と出会ったり出会わなかったりしてるんだが、ここでは割愛…。てか千鶴の事件を描くならもう少し詳しく書いて欲しかったな…。正直もっと劇的な出会いかと思ったら正直ショボかったからなぁ…。あと、ミリーは別として雄二は絶対にギャレット大尉とは寝てるよね?ここまでで分かったことは雄二は年上キラーだ…正直Vガンダムの主人公も真っ青なくらいの年上キラーではないかと俺は考える。
そんな中で、ついに麻子の怪我による持病が悪化…最後のときを迎えてしまう…。
画像

麻子との別れで主人公はすべての喪失を抱えてしまう…。その後はJBと生活をするもJBも麻子を親友を失った傷は大きく互いに依存して傷を舐め合う関係になり徐々に二人は疎遠になり、雄二は麻子の影を求め旅へ出る。北海道へ…?大きな北海道で軍人・兵士・人殺しとしてではなく人間として少し成長し麻子の墓前へと帰りビールを備える。そして現在へと至る…。ここで過去編は終わったのですが…この後に一気に怒涛の流れが待っていた…それはもう語らない…これこそは見たほうが良い…。そして流れ始めるグランドOP!!

そう、最後まで見た人は驚いただろう…次回予告-グリザイアの楽園-へと繋がっているこの流れ!!
果たして雄二のテロリスト疑惑とは?
地下室の彼女タナトス(一姫)の思惑とは!?
帰ってきたテロリスト・ヒースオスロの狙いはっ!?
どう見てもラスボスが一姫にしか見えないこの状況!?そして雄二は暗示が解け暴走してしまうのかっ!?
すべての謎が集結し楽園へと向かっていく!?


予告だけのムービーはこれです。感想としては多分、一姫がタナトス(地下の彼女)なんでしょうが…肉体が無事なのか気になるところ?義体化?or脳みそだけなのか?それとも普通にケロッと生きていたのか?多分普通に生きていそうな気がするが…。それが雄二を処分するのだろうか?そしてヒース・オスロに連れ去られた可能性が大な雄二の(ケツの穴的な)運命は!?
まあラストは新・美浜学園に皆で帰る的なEDじゃないかと…まさかラストはハーレムEDなのだろうか?それともJBまさかの昔の女フラグでイイとこ取り?絶対にヤブイヌ小隊やら市ヶ谷にいるロビーやパイロットになったミリーとかが大活躍するフラグがビンビンになっている状況で楽園が楽しみすぐる?!
発売まだかああああああ!!  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ 通販
グリザイアなレビュー(ただの感想&ネタバレ)そのA”カプリスの繭から楽園へ” 徒然日記Mk-V/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 通販
2013/07/03 09:43
エアマックス 2013
グリザイアなレビュー(ただの感想&ネタバレ)そのA”カプリスの繭から楽園へ” 徒然日記Mk-V/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2013
2013/07/09 18:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
グリザイアなレビュー(ただの感想&ネタバレ)そのA”カプリスの繭から楽園へ” 徒然日記Mk-V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる