徒然日記Mk-V

アクセスカウンタ

zoom RSS 創世奇譚アエリアル感想(大いにネタバレ)前編

<<   作成日時 : 2012/07/31 23:29   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

夏の厨二作品!!(エロゲ)の第一弾として期待し、ついに購入した紺碧のアエリアル!!偶然にも当選したサイン会にまで行ってしまったり大忙しだった為に昨日の夜にコンプリートが完了しました。

画像



ではこの作品の内容については…ここを見てくれ。で、尚且つプレー済みな視点で書いていくからそこんとこよろしく。
まずはOPムービーと曲を見てくれニコ動で(ステマでは無い)貼りやすいのがニコなんだよ。このブログ。




  まずはロボットものだと思って買う人はご用心下さいね!!!これはどちらかと言うと…まぁ最後に書きますか…。
まあ、話的にはマブラヴオルタ+マクロス+ファフナーかな?マクロスに限って言えば本編中でもそれを示唆する事を言ってますが…状況的には、地球水没→眠ってた蟲が孵化→人類やべえ…な状況です。しかも宇宙生物…でもBETAとは違うのよ♪なんかクロニクルズの世界観とリンク出来そうだな…あっちもG弾連発で海に沈んでるし…まあ時代背景が違いすぎるからな…。
それでまあ地球水没したせいで人類が10万人になって尚且つ宇宙怪獣?SPOOK(Eatter)が次々と襲撃してきている海上都市アクアポリスから物語は始まります。

画像  ちなみにこれがSPOOKですね。人間食べるとこはBETAと同じっすな…。
まあ後から精霊力に関係している事とかが色々分かるんですがね…。
ま、取りあえず人類の脅威の化け物です。宇宙から来た。本編でもそれほど保管されている訳でも無いので…てか悲しいほどSFの設定は手抜きなんでこの作品…。最初に書いた通りロボットものと勘違いさせた違うゲームなんで色々設定が残念なんで…さてコレくらいで良いか。次に紹介するのがこの物語の主人公である東郷シン。


1万年後の未来人(Futurians)に選ばれた少年。



画像  恐らくはこの戦いで一番割を食って一番傷つき一番戦った少年だろう。彼を中心としてSPPOKと戦う事になるのだが序盤は彼の兄が所属するSDFが中心となって戦う為に彼の日常が語られる事が多い。
学園では悪友や幼馴染に囲まれながらも本人も尊敬する兄に恥をかかせないように戦闘機の訓練を受けている。が、3位の成績な為にすぐに出撃は無い(1位、2位は即応予備少尉つまり軍人扱いになる為)つまりギリギリの所でセーフなんだがこれには理由がある。
まあ、本来が優しい性格でこんな時代でなければ戦闘機に乗る筈も無くそのまま温厚な性格を貫いて行ったであろうが時代がそれを許さなかった。ある意味悲劇だねぇ…。
またこれが、後の彼が背負う事になる最初の十字架ともなるであろう。まあ古今東西主人公には肉体的・精神的なダメージは必要だから仕方ない。



画像画像



















次に一応もう一人の主人公?ってなって居るシンの兄シュウとシンの相棒にして何故こんな扱いを…と言うヒロイン・星海凪である。 画像の色については深い意味は無いので…いや本当にマジで。まずは兄のシュウであるが主人公・シンにとっては理想の漢であり、常に目標となる、兄弟と言うより師弟関係と言った方がスッキリする関係だ。しばしばこの関係がカッコよく描かれていたが、この点に甚だ疑問である。
彼はアクアポリスを守る戦闘機パイロットのエースであり序盤は彼や彼の戦闘機隊とSPOOKとの戦闘が多い、実際、彼の活躍で今までアクアポリスは守られていたと言っても過言ではない。しかしいくらエースでも迫る劣勢、補給の無い戦い、不利な戦いを強いられていた。
 そしてついにアクアポリスに潜入を許され、さらに本人も謎の巨大な怪物(地球の意思)クラーケンの乱入により絶体絶命の危機に陥り、その中で死を覚悟した。
 が、その全てを謎の天使codeA(アエリアル)に助けられる。ちなみにこの時にアエリアルは生体OSである右の画像の少女・星海凪が動かしており、彼女こそが1万年後のFuturiansから送られた希望だった。
  ちなみにまだこの時は主人公であるシンですらただのクラスメートだと認識していた。一方で徐々に疲弊した飛行隊を補充するためについに学徒出陣、つまりシン達の出撃だったがまずは主席たる1位と2位の生徒が出る事になった。そしてその2位の生徒こそが柏木りさ…恐らくはメインヒロインであろうことが伺えるヒロインだ。



画像

  何度も言うが画像の色に決して意味は無い。主人公とも気軽に話すサバサバした性格で優しい普通の少女だったが、家が貧しくまた四つ子の妹・弟達が居る為に破格の待遇を受けられるSDFの予備搭乗員となっていた。
  そして、その事を知っていたシンの行動はご覧の通りである。つまり彼女の待遇に同情とまではいかないが何か思うことが有りその結果、本気を出して居なかった。
  その証拠に教官からは候補生の中で最も資質が有りながらも、訓練では常に本気を出していないと見抜かれていた。そしてこの選択こそが主人公シンを悩ませる最初の関門になった。その後も深い仲になり体を重ねるシンとリサだったが…そして初出撃、だがアホの主席が暴走した結果・・・。






リサは初出撃の時に… 










画像

彼女は空に散った。その現実を受け入れられ無いシンは自暴自棄になり、さらに兄シュウからリサを守れたのはお前自身なのにそれを怠ったと事実を指摘され部屋に篭ってしまう。これは戦時だから言える事であるが正直、空気読めよシュウお兄ちゃんと思ったよ。
まあ戦争と言う狂った世界観であればこうもなるとは理解出来るがどことなくこの考えには悪意を感じる。
そしてリサの死を認めたくない為にリサの葬式にも出ず、篭るシンだったが夜一人でリサの墓前に行き、そこで不思議な光を見る。リサの魂の残滓かと思い奥の林に入るとそこには…。裸の星海凪と人型の巨大なロボットアエリアルがあった。凪は、ここが始まりとシンに言うのだった…。

 そしてリサの死後も戦いは続き、SPOOKはついに1万匹にも及ぶ大規模な部隊を率いてアクアポリスに迫る。覚悟を決め絶望的な戦いへと向かうシュウやその戦友たち。だが、その時通常の戦闘機では出せないスピードマッハ5以上のスピードで迫る機影が…!!!

画像

第13世代型最新鋭のElemental Dominance Manipulatorアエリアル、Futuriansから託された最強の唯一無二の機体、それが今、東郷シンに託された。彼はエレメンタルドライバーとしてSPOOKと戦う決意をしリサの死を振り切り人類のために立ち上がる!!そのアエリアルは初戦から最強の武装γ-RAY BURSTを照射しほぼ一撃でSPOOKを殲滅した。と、ここまでが体験版の内容ですね!!まあ取りあえず前編はここまで!!ここから分岐と呼ぶには少しおこがましいがルート分岐(ラスボス決め)が発生するので取りあえず完了っと。この後も主人公シンと凪の戦いは続きます!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
創世奇譚アエリアル感想(大いにネタバレ)前編 徒然日記Mk-V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる