徒然日記Mk-V

アクセスカウンタ

zoom RSS 創世奇譚アエリアル感想(大いにネタバレ)後編

<<   作成日時 : 2012/08/02 00:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像画像



















で、後編な訳ですが…。一応他のヒロインも紹介しとくかなぁ…と、思いまして。左で料理してるのが、ある意味ラストは一番良かったが故に平凡で特に面白味もなかった俺の中では空気だったヒロイン美咲未来!!
そして右が、ある時点まではまともだったが最後の最後でガッカリ系見た目は好きでしたよお姉さん!!な、感じの工藤涼子!!この人のエンドはエロゲ・ギャルゲとしては失格ですが、読み物としてはかなり良い部類に入ると思いますね。単純な話、作者の押しつけや価値観が強過ぎる感が否めない。まあ逆に言えばそれを自分なりに解釈し、作者の意図を読み取ってやれば良い…単純じゃない故にお子様には色んな意味で18禁ですね。他の方がどう思うか分かりませんがハッキリした終わりじゃないのでイライラはしますが、ここで涼子が主人公に流れたらそれはそれでビミョーですから落としどころとしては悪くない、ただこれはゲームなので選択肢次第で未来が変わるようなそれこそtrueとノーマルEDは付けるべきでしたね。これはゲームであって小説じゃないのだから…そこら辺のすり合わせが難しく評価が厳しい人も居るのでは?実際俺もその点で少し評価が下降気味ですし…。実際、作者さんこの場合はライターさんかな?作中で小説や物語は他者のものだから云々と言っている事からそう言う考えでは無いかと考察出来ますが、それは小説家であってゲームライター、シナリオライターとしては少し違う角度からのアプローチを考えて欲しかったですね。
じゃあ気を取り直して本編のリサルート行きますか!!リサの死を越え、ついでにエレ子を手に入れ前へと進み出した主人公シン、アエリアルのエレメンタルドライバーとして生きていこうとする矢先に前任二人が居ない為に即応予備少尉へと格上げになり、そして訓練飛行へ赴くのだが…その訓練飛行中にSPOOKに襲われてしまう…。撃墜されてしまったシンだが、その後捜索は打ち切られMIAに…。で、肝心のシンは謎の廃墟で目を覚ました…そこは…地球が海に沈む前にあった軌道エレベーター?みたいな感じのVenus01だった。そこでシンは衝撃的な再会を果たす…なんと…

画像

リサだった…しかもリサは最初は自分が頭がおかしくなってシンが現れたと思っていたようだが、その誤解も解けて二人で再会を喜ぶ…だが画面の横には謎の赤い線が一定の期間で……?これはどう言う事なのか?だが、その後そんな事はお構い無しに事態は進んでいく、Venus01には備蓄食料に自家発電施設それが整ったVenus01は文字通り楽園だった…それこそ時間を忘れるほど…その間に何度も体を重ねその内面を開放させていくシン。それは瞬く間に過ぎていく一瞬の夢…。
その頃、凪だけはアエリアルと共にひたすらにシンを探していた。そして全ての因果の始まりを予感していた。だが、その世界は突如終わりを告げる、微かな違和感と凪の介入。しかしこれを拒むのはリサの姿をした自分の願望、その事に気づき自らを律することでシンはこれが幻影であると確信し現実へと戻る…。で、救出された時の絵がこれ。


画像


ええ、色んな意味でSPOOKと交わっていたいたみたいです…この後ろの穴…これ…まぁそのアレです。SPOOKのヴァ〇ナっぽいです。それに直接スッポリと入って人類と始めて接触したみたいです。SPOOK…マジパネェっす!!まあクイーンにもなると色々と規格外ですからねえ…。
そしてシンはこの後に原隊に復帰はしないでアクアポリスへ帰還する。この時の戦闘が体験版の冒頭部に入ってた戦闘シーンですね!!その後、逃亡兵?となったシンは眠るたびにSPOOK的な彼女(ラプラス)に毎晩夢に押しかけられるという精神攻撃を受ける、そりゃあもう,裸になったリサが抱いて抱いてと毎回来るからたまったもんじゃない…。そして逃亡生活中に幼い少女エリザベスとの出会いで癒されるのだが、まさかの悪ガキの通報でシンが御用になって捕まってしまう。

画像


まあ、その後にアンバーさんてBBAに捕まってHシーンと言う名の拷問が始まりますがシンはVenus01でリサに対して行なった自分の性的欲求不満に彼女を使った事に激しく自分を嫌悪し、それをアンバーに自分の醜い姿を見てしまった。
なので彼は出口の無い思考の迷宮へと入ってしまう。アエリアルを呼べばすぐに助かるのにである。
そして時を同じくクーデターが発生し軍部が台頭する。この事態にシュウ達ASDFはクーデター派とは手を結ばなかったのだが、これによりこの膠着状態は1週間も続いてしまう。しかも人質には未来とその他1名さらに行政長官などが捕まりアクアポリスはクーデター派が掌握してしまった。
クーデター派の中にはシンの教官でもあるマグアイア教官の姿もあった。一方その頃シンはBBAアンバーさんに特訓(ドM養成教室)を受けているのだが、これは誰も知らない黒歴史www
一方のASDFサイドはこの現状を打開するためにSPOOK攻撃時にアクアポリスの奪還作戦を同時に行う事となった。突撃部隊のリーダーにはシュウが選ばれ、アクアポリスを巡る2面作戦が開始される。SPOOKの襲来とクーデター派との戦いに兄が身を投じる中、大絶賛拷問中のシン君はまだ自責の念に囚われ拷問中、流石に彼の性癖に心配になったか妄想リサも呆れ顔である。そして再びの拷問で現状を知るシン…。クーデターの事、SPOOKの事・・・そしてついにシンが覚醒する。


画像

シンは言う自分にしか出来ない戦いをすると、それを嘲笑するアンバーに向かって。今、高らかにその名を呼ぶ

「凪…凪ぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!!!!!!」

シンはこの時にある意味で大人になった…いやなってしまった。自分の醜さ醜悪さを受け止めそれを越え、認め、そうする事でシンは大きく成長した人としてエレメンタルドライバーとして…。シンの呼び掛けに応じシンを救出する凪とアエリアル。

「イエス…エレメンタルドライバー!!」

ここにアエリアルは蘇り、その圧倒的な制圧力からSPOOKと、さらにはクーデター派の兵士を一挙に制圧そして行政府の前に降り立ちついにシンと凪・そしてアエリアルは歴史の表舞台へと立ったのだ。そして凪から明かされる衝撃の事実、シンとVenus01で交わっちゃったSPOOKQueenのラプラスさんが目覚めると言うのだ。その前にAXIAと大型移民船スターノアを蘇らせなくてはならなくなった。ことここに至ってついに人類の前に二人は現れる決意をしASDF&APPO首脳部と会談を持ったのだ。その後、本格的な作戦へと事態は推移する。作戦成功率を上げるために進路上のSPOOKを撃破し快進撃を続けるシンと凪、その姿に徐々に周りの好奇の目も希望へと変わっていく・・・いいですねぇ・・・こう言う流れ大好物ですよ!!その後、スターノア起動作戦へと推移していく。

スターノア起動作戦は移民船であるスターノアを海中より浮上させる作戦なのだが精霊力を強制的に注入する事で起動する、その際の起動キーが凪とアエリアルなのだが、精霊力を注入する際にアエリアルは無防備になるのでその護衛をASDFの残存戦力で行う事になる。アエリアルを守る中核部隊は兄のシュウや涼子を始めとした戦闘機乗り達だ。そして作戦は開始されいよいよアエリアルが精霊力を注入した。そこに群がるSPOOKの群れ!!100匹以上の群れに対し残存機40機で戦う・・・それでも流石は歴戦の勇士が揃うASDFだったので予想を上回る戦果を上げ、なんとか撃退に成功する。

そして、勝ったかに思えたが・・・なんとqueen's guardと呼ばれるアエリアルを苦しめたSPOOKの上位種が出現!!その圧倒的な力の前に次々と落とされる仲間たち、しかしアエリアルはまだ動けない。もどかしい思いで凪に精霊力を止めるように言うシンだが、それを叱責し戦うシュウと涼子。
そして残弾が尽きたシュウと涼子はラスト1分の時間を稼ぐ為にある決意をする・・・体当たりで、特攻で止めるという選択肢を・・・そしてシュウは空へと散った・・・その最後に父の面影を見て・・・そして次は自分だと張り切る涼子さんだったが・・・ここでシンがブチギレた・・・。
画像


本来はまだ起動に時間がかかる精霊力の注入を一気に注入しスターノアの中枢AXIAを起動させたのだ。スターノアの起動によりqueen's guardは撤退し涼子は死なずに済んだ・・・ここから涼子さんガッカリ感が半端ねえ・・・まあ所詮は彼女も女だったと言うことですかね・・・。その後、精霊力注入させ過ぎて一時的に行方不明になるシンとアエリアル、実はこの時にシンは既にアエリアルでスターノアへと着艦しておりその足で中枢にあるAXIAへと向かっていたのだ。そしてそこでAXIAとついにファーストコンタクト!!凪は里帰り状態である。てかお姉さんみたいなもんらしいAXIAって・・・。

画像
そしてこのお姉さんがスターノアの中枢コンピューターのAXIAさんだ・・・うん・・・俺も同意見だ同士よ・・・かわええ・・・是非とも凪さんと姉妹丼を希望だ・・・。そして、スターノアの浮上をすぐに依頼するシン、そしてスターノアが動き出す・・・あ、言うの忘れてたけど全長50kmだからスターノア・・・幅は10kmだったはず・・・マクロスとかも全長1キロチョイだった筈だしエクセリヲンも10km無かったからクソデカイって感じで良いと思う・・・だってマクロスの50倍って言っても分からんでしょ?まあアレだな大陸が浮遊してるとでも思えば大丈夫だ。とにかくクソデカイ上に艦内も快適で住環境も整ってる未来人どんだけ良い奴なんだと思ったが・・・そんな感じで後は地球脱出のエクソダスをするだけになりシンは即座にアクアポリスへと帰還しアクアポリスから移住を開始したSPOOK Queenの目覚めまでは少し余裕が有りそのまま逃げ出そうとしたのですが・・・まあ分かるよな?そんなんじゃつまらんだろ?なあ?目覚めますよぉ〜!!Queenが・・・。ええ・・・で、QueenってのがVenus01に居たアレなんすよね・・・シンと致していたアレよ・・・あの大きい奴・・・まあ上のシン君スッポリハマってる本体ね・・・ああ、ちょうどこんな感じ・・・。

画像

ええ、シンと交わっていた事によりシンの最も強い思いが具現化するみたいなんでラスボスがリサになるんですねぇ・・・まあある意味妄想が生み出したものなんで自分の妄想がラスボスですが・・・。あ、ちなみにこれ一番上の二人の場合は二人がフィギュアヘッドみたくなるんでシン君羞恥プレーだよね・・・未来はまだ良いけど涼子さんなんて後で絶対ネタにされそうな気がするんだが・・・。スターノアで脱出する為にはこのSPOOK Queenを倒さないといけない!!
シンはアエリアルを狩り最後の戦いへと出撃する!!最初からγ-RAY BURSTを最大出力で照射し先制攻撃を仕掛けるが敵のアカシックフィールドの前に微かにダメージを与えるに過ぎなかった・・・。そのままqueenはスターノアへと突撃しようとした所で忘れていた・・・久しぶり!!戻ってきたよクラーケン!!地球の意思と言っても良いクラーケンさんがキレてqueenを吹き飛ばす。
だがその頃、スターノア付近では大量の雑魚SPOOKを相手に涼子やシンの同級生の訓練生たちが戦っていた。次々と空へ散っていく仲間たち、それにリサの四つ子の達もまだスターノアへと避難出来て居なかった!!次々と散って行く人、そしてシン達の教官のマグアイアも教え子達を守るためにその命が空へと還った・・・。ここでもヤサグレ涼子さんは死に場所を求めて戦うが、マグアイア教官の最後の頼みを受けて仕方なく飛ぶ・・・が、またしてもSPOOKが・・・その時!!
またまた怒り大爆発のシン君がエレメンタルミサイルの一斉発射でSPOOKを一瞬で撃破、だがそれと時を同じくしてSPOOLqueenことラプラスがクラーケンを倒してしまう、しかしラプラスも深刻なダメージを負っているために今ならアカシックフィールドが無い為に直接攻撃が可能となった。そしてqueenと対峙するシンは最後の力を振り絞りqueenと自分の幻想を打ち破る!!


画像

う〜んバルキリーの一斉射撃みたい!!カッコええよ・・・もっとこう言うシーン見たかった・・・orz
そしてついにqueenを生体活動停止にまで追い込んだ!!その後も再度のSPOOKの襲撃を撃退し遂に宇宙へと旅たつスターノア・・・帰還したシンは凪と一緒にその最後を見守ろうとするが・・・ここで凪がアエリアルと単独で出撃、シンを置いて出撃・・・そして語られるその訳・・・それはSPOOKを閉じ込める為にアエリアルが星を封印するプラネットギアスを発動させる為だった。それはあらゆる飛翔体を飛ばさせない封印だった。
その為にアエリアルは残ったのだ・・・。だが、ここまで来て最後の壁が・・・なんとスターノアの船体にSPOOKの生き残りが居たのだ。それは、なんとシュウの特攻を食らっても生き延びていたあのqueen's guardだったのだ!!アエリアルは地球に居る為にシンは後に20年来の付き合いになる愛機量産型アエリアルとも呼ばれているシルフィードを狩り本当の最後の戦いへと赴く、今までのようにのサポートも無しでの初の戦闘である。


画像

兄の仇でもあるqueen's guardと最後の戦いを繰り広げるシンとシルフィード!!奇策を用いる事で勝利する・・・だが、その時にqueen's guardが対応変異し・・・ついにDM・・・つまりはロボット型へと変異したのだ・・・さらにはアエリアルと同じくデモンズコアを搭載している為にその力はシルフィードを遥かに凌駕している・・・てかアエリアルとほぼ同じ性能だろう・・・それに量産型で挑むのだから絶体絶命だ・・・だが、凪の助言で活路を見出しこれを撃破・・・だが爆発に巻き込まれシルフィードは・・・宇宙へと漂っていた・・・。

画像

そして・・・本当の別れが訪れる、ここにエレメンタルドライバー・シンと彼の相棒の生体OS凪はいつかの再会を夢見て凪は海へと眠り、シンは宇宙へと旅立った・・・ネオ・アースを目指して・・・。
それから15年後・・・時は流れ、ある少女がDMつまりはシルフィードの搭乗訓練を受けていた。彼女は訓練が終わり妹と会い遂にある英雄へと会う為に厳しい青春時代を過ごした。そしてその英雄、東郷シン中佐はシルフィードとイチャついていた・・・いや決してマブラヴTEのユウヤみたく不知火症候群にかかった訳では無く内部コンピューターのクララと話していただけなのだが・・・そこに入隊する少女・・・柏木愛美が到着し着任の挨拶をした・・・彼女はリサの4つ子の一番上の少女だった・・・そこで言葉を失いながらもリサとの過去を思い出し・・・この物語は一応の終結を見た・・・。


 ここより感想ですが、批評もどきを行いますので・・・お目汚しになるかもしれませんがそれでも良ければどうぞ







まあ取りあえず都合3ルート+1妄想がこのゲームの内容です。どう見ても一本道の方がいい気がしました。特にリサ→涼子→未来の順番でクリアしたのですが・・・EDを涼子EDから始め未来を全面カットし最後にリサ妹の愛美と再会とかにしとけばリサルートは綺麗だったのかなぁ・・・なんか無理やり一つを3つに分けたように見えなくも無いんだよなぁ・・・。これを書いた後に2chとか批評とかググろうかと思ってるんで皆の評価が気になるところです。
涼子さんは上に書いてたのですが追加すると飲んだくれになってる所をシンが介抱して付かず離れずの関係とかなら良かったけど立ち直っちゃったからなぁ・・・しかもシンの上司になってるし・・・シン君大変じゃねえかこの環境、現代人なら耐えられんだろうが・・・。未来ルートは普通だったから別に・・・まあ親友キャラが持ち上げられ過ぎだなぁ・・・とか思いましたが・・・でも尾身は等身大なキャラかなぁ・・・好きな子を放っておけないけど親友も大事その間だけ支えたいけど・・・でもこの隙を付いてとか考えてしまう自分が嫌になる・・・三角関係って嫌だねぇ・・・。
まあそんな奴もリサルートだと未来さんに6人も子供産ませてるんだから他ルートでは良かったんじゃね?とか思いましたね。あと他ルートでも涼子さんはきっと飲んだくれに違い無いと思ってる俺が居る。
未来ルートは・・・まあ平凡だなと上で書いた通りですね・・・未来は直接物語にも関わらなかったように見えましたし、みんなが大人になって行く中で『子供で居たい』と言う主張が印象的でした。
なんつ〜かこの物語は見てると子供に厳しいなと、早く大人になれ〜早くなれ〜ならなきゃダメだ〜!!みたいな強迫観念めいた印象を多分に受けます。なんて言うのか大人ってこんなにカッコイイんだぜってって言う願望が全面に出ていて・・・正直そこの辺りは好きになれません。
だからゆとりとか言われるのかもしれないけど、この物語は戦争や危機やらで大人になって行く姿を映し出し成長する物語としては良いのですがそれがカッコイイかは別の話でそれを子供に押しつけているそんな印象を受けます。
ここでは子供は子供なりに頑張ってるように俺には思えた・・・。なんつ〜かガキを表面上だけは守ってる卑怯な大人だな・・・時代や思想のせいにして・・・。
まあ、つまりこの作品のキャラ達は聞き分けの良すぎるキャラが多いんですよね・・・それこそリサ姉弟がシンを責めたり、未来がもっと依存しようとしたり、涼子が飲んだくれになったり←(結局はそこかい!!)もしくはもうあの時の一回で孕んじゃえば良かったんだよなぁ・・・シュウの子供・・・そうしてたらまた違っただろうに・・・。
なんつ〜か自立した大人のカッコイイとこだけ出してるな・・・。後は逆にクーデターとか院長さんとかが悪く描かれすぎっすなぁ・・・俺から見たらあのマスゴミの姉ちゃんとカメラマンの方が100倍ウザかった。
こう言うとこ見ると子供っぽいなぁ・・・『陰謀説?あいつ良い人過ぎじゃねえ?ナルシストキモ過ぎ何かある〜!!』みたいな・・・まあ俺のマスゴミアレルギーのせいかも知れんけど。まあ色んな人を描きたかっただけかも知れないけど。で、リサルートは俺的にはかなり好きな終わり方かな?正直最初から逝っちゃったのはどうかと思うけど・・・だから彼女が印象深く残るのも事実。さらにアエリアルに乗るキッカケにもなった・・・だが願わくば1万年後に生まれ変わりが再会とかはあって欲しかったかも・・・。この後妹ちゃんにシン君は手を出してしまうのか・・・俺は出さないと思うが・・・妹が姉への思いや自分に面影見られたくない・・・!!みたいな感じで大荒れになりそうだし・・・第一柏木母には会ってるから複雑過ぎだろ・・・。
で、なんと言っても凪だよ!!あの娘、まさかの自分の妄想でシンと付き合ってましたで良かったのか!?あれは酷いだろ・・・迎えに行ってやれよシン!!主にお前の子孫が・・・なんかの形でこれを上手く保管して欲しいなFDはマジで欲しいな・・・。続編でも良いのよ!!これで終わりにして欲しくない!!まあ不満はあったがそれでも十分楽しめたし人に勧める位は出来る作品でした。


画像

                   凪は救済してあげて〜〜〜〜!!! 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
実際これはないなと思った。
メインヒロインの凪のルートくらい作れよぅ…
あると思って必死に隠しを探して3週した私が通りますw
せめてグランドルートで覚醒(笑)したシン君がシルフィードに乗って大気圏突入→強引に連れ出す位してくれても…
そしてAXIAさんとの姉妹丼まじキボンヌ
NAGI
2012/08/05 02:10
NAGIさんコメありがとうございます。
凪救済って言うよりグランドはあると思って3周やりましたね自分も
確かに大気圏突入は燃えますね!!
あとAXIAさんはまず実体化からですよねwwwww
管理人(達哉・他津哉)
2012/08/05 14:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
創世奇譚アエリアル感想(大いにネタバレ)後編 徒然日記Mk-V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる