徒然日記Mk-V

アクセスカウンタ

zoom RSS ぼくの一人戦争 体験版公開されたんかいっ!? しかも第二弾!!なのでDLして即効プレーした(前編)

<<   作成日時 : 2015/01/28 12:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

   いやぁ・・・12月ゴタゴタしてたから気付かなかったけどいつ間にか体験版出てたんですね・・・いやぁ・・驚いた。最近はブラゲーばっかやってたんですがやっとプレーするのが決まったんでその3つ以外はほぼ切る事にしましたので、エロゲ情報を集めていたのですが・・・。
「ファッ!?体験版来てんじゃん!!しかも2とか!!」慌てて攻略開始して土日でさっさと片付けブログにまとめる作業に入った訳です。結構メモ書きみたいなゴチャゴチャしてると思うんで最終的なまとめをすると思いますが、途中休憩入ったりして文章が支離滅裂で矛盾点や誤字脱字などもあると思いますが、そこはご愛敬どうか寛容な心でお許しください。基本は楽しんでプレーしたいのでね?

画像
  始まりは、ある田舎町に来たノリで人殺しをして鑑別所送りにされた主人公らしき人物、里見永治くん。彼の夕日に叫ぶシーンからスタートです。ちなみに声はありません。ええ、サラッと恐ろしい事書きましたがこれは冒頭部で言われているんでネタバレじゃありません。セフセフ!!そしてこの拙い文章でも既に分かるように相当変な紹介の仕方ををしました。
 それは体験版やっても彼だけがさっぱり分からんからですまあプレー済みの人は俺の言いたい事少しは分かると思いますが、俺はコイツが一番分かりません。まず主人公らしきと言う点、これも疑問です。一応公式では主人公らしい紹介をされていますが、一文だけですし、プレー前の俺の最大の疑問は上の画像でした。主人公(仮)の永治くんが騒いでいるとメインヒロインらしき、犬塚るみちゃんと言う天使みたいな女の子と話しているんですが・・・どう読んでも永治でも彼女でも無い人間が居るような描写だよなぁ・・・って事です。これは後々解消されるのですが・・・。
画像

 そしてタイトルロゴがバーンと出て来て・・・翌日、物語は永治と彼の兄の蓮司との会話から始まります。車いすの人だけど強いらしく永治くんがやたらと畏まっています。鑑別所帰りと言ってますが、まず鑑別所ってナニって方はリンクをどうぞ法務省のなんで・・・しかし罪状が殺人なんで鑑別所で済むのか?と言うのがこの時の俺の疑問でした。でも車輪の国理論で日本じゃないどこか的な国なのかな?法体系も違うのかな?なんて思ったりもしましたが、NPOとか普通に出てくるんでそんな事は無かったぜ!!ま、法律系の勉強をしているとこう言う細かいとこ気になるんですよ。許して〜。
  なんでもこの車いすのお兄さん片足無いらしい・・・それにしてもこの人まるで主人公である。しかも主人公の転校先の居場所まで用意して友人も女の子まで用意する聖人っぷり!!いやぁ・・・反吐が出ますね?こう言う奴がいたら・・・。そうなんです!!このお兄さん、仲の良い親友キャラは居るし女の子3人には囲まれているし・・・女教師には信頼されているし・・・でも最近こう言う優等生的なポジは少ないからなぁ・・・とか思っていました!!(お前が主人公なのかよ・・・オイオイ
 ま、それに比べて明らかにDQN臭が漂う永治くん。ただこの時思ったのは、一人っ子ならではの意見かも知れませんが・・・「この兄貴ウザくね?」って事でした。なんか某アエリアルの兄さん並みにイラッとしましたね・・・。(まさか永治と一緒な感想だったとは・・・) 

画像  ちょうどこんな感じです。お兄さんの主人公ハーレムは、なに?これ兄貴が死んで代わりにリーダーになって皆で戦うパターン?なんか謳い文句的にはバトルロワイヤルみたいな感じなんでそんな予想もしていましたが・・・。そして永治が転校してきた日・・・問題が発生した。
  なんでも長門と呼ばれる爺さんが通行人いきなりぶん殴ったらしい、しかも元代議士で現在でもかなりの力を持つやり手でこの田舎町ではやりたい放題。なので生徒一同も気を付けるようにと女教師さんが兄貴に忠告していたのだ。ここでの疑問はなぜ兄貴に?って話、実は冒頭部で兄貴は超天才児で色んな有名校からお呼びがかかる程だけどこの田舎町が好きだから残ったと言うが・・・ここでの俺の感想としては・・・「なんだそのチープな設定・・・」でした。確かに天才キャラはるーすぼーい氏の作品には居ました。ハル然り、森田然り・・・が序盤からこうまで完璧なのいたかなぁ?何か変です。それにもう一つ言うなら教師がいくら年齢が近いとは言え教え子にひっそり教えるだろうか?って事です。ま、ここは俺の取り越し苦労でしたが・・・少し疑問です。まるで、世界がこの兄貴の為に用意されているみたいな・・・。ま、この時は少ない違和感でしたが・・・。
  それから数日後、永治くん友人になってくれそうな上の画像の男子の徹くんと一緒に下校しその帰りに問題の長門爺さんに出会ってしまいます。しかし完全無視!!たまたま聞いていたので無視を決め込みましたら回避成功!!だが事件は起こってしまいました!!
翌日まさかの親友ポジの徹くんがまさかの怪我をしたとの事・・・どうやら永治と分かれた後に襲われた模様。そして学校欠席・・・あの爺さん夕方からずっといたのか・・・。酷い事しやがるぜ・・・。
画像

 そしてその夜くらいから永治君が徐々にDQNモードに・・・主人公かよってくらいにTV見て軽口叩くは、下品だわ・・・お前本当に主人公かよ〜こんなんじゃるみさん攻略出来ないぞ・・・オイって流れでしたな。むしろ兄貴とるみちゃん夫婦じゃね?なんか主人公は東京へ兄貴はここに残ったみたいで、それ以来の再会だった模様で、明らかに兄貴がフラグ立ててるんじゃね?だって主人公が居ない間ずっと飯作りに来てたみたいだし・・・。
  立派な兄貴亡き後に成長する系かな?ヒューマンドラマとか書いてあるし・・・そんな感じでした。そして翌日は襲われた徹くんや兄貴のパーティと一緒にバーベキューです!!
画像
  青春ですね〜。でも徹くんは終始浮かない顔しているしどこか上の空、どうやらいつもは携帯で写真をパシャパシャするらしいのですがそれもせず、兄貴もそれを見て少し疑問に思うけど、ここで永治くんが初めて主人公らしい事を!!鑑別所時代がそれとももっとワルの時代かに殴られたけどすぐ忘れるから気にすんなよ!!とか言う慰めを・・・確かにDQNはクズが多いですが仲間には優しいらしいのでこう言う良い描写されますよね漫画とかアニメとかは・・・まさにそれですね〜。そしてその夜はそれで解散、その夜・・・夢から覚めると永治は突然変わる・・・。
画像

  過去の自分を語り出す・・・彼女が居た事・・・その彼女がレイプされた事・・・そしてそれを自分も楽しんでいた事!!そしてるみちゃんもついでに犯そうとしている事・・・。だがここで永治の頭を押さえつけ壁に叩きつける腕が・・・それは兄の蓮司だった・・・そしてここで第1の叙述トリックが明かされる・・・。
 ”ぼく”と言う単語・・・ここで初めて今までの地の文は全て蓮治の視点だった事が判明する!!そう、この地の文は全て「永治」と言う単語は出てくるが一人称である”ぼく”や”俺”などが皆無で気付かなかった・・・。俺はてっきり小説みたく第三者視点のものかと勝手に勘違いしていましたが・・・これは驚きだ・・・だが・・・今回は嫌に早いな謎解きの回収が・・・るーすぼーいよ・・・こりゃまだ何かあるな・・・ってとこでOPムービーが・・・どうやら第1弾はここで終わりだった模様。

意味深なOPですね・・・あ、ちなみに上の画像は第二弾のラスト画なんでネタバレになってます。取りあえず後編に続きます・・・前編はおしまい!!

追記、後編どころか謎解きの為にもう一記事追加で特別編も追加予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ぼくの一人戦争 の体験版を2周したんで頑張って推理してみた(特別編)
  ...続きを見る
徒然日記Mk-V
2015/02/05 00:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぼくの一人戦争 体験版公開されたんかいっ!? しかも第二弾!!なのでDLして即効プレーした(前編) 徒然日記Mk-V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる