徒然日記Mk-V

アクセスカウンタ

zoom RSS ぼくの一人戦争 体験版公開されたんかいっ!? しかも第二弾!!なのでDLして即効プレーした(後編)

<<   作成日時 : 2015/01/28 12:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
  連続で書いて行きますね〜!!前編までのまとめ


  @、主人公(仮)里見永治、が東京から故郷の田舎町へ出荷されてくる(兄&兄の嫁るみちゃんに)


  A、取りあえず過去の罪を清算する為に変わるように兄&兄嫁るみちゃんに言われ学園へと転入する。
  

  B、謎の爺さん長門が人を殴り街を恐怖のどん底へと叩き落としている最中、兄の友人徹くんが何者かに襲われる。
  

  C、BBQパーティーで少し青春
  

  D主人公(仮)の永治くん実はクズ野郎な事が判明しるみちゃん(メインヒロイン)を襲おうとするが、主人公(真)の兄、蓮司がるみちゃんを守る←今ここnew


画像
  で、今兄貴の婚約者レイープしようとした主人公(仮)の永治くんは兄貴に制裁を受けようとしていた・・・。しかもそれだけでは無く、永治はなんと蓮司の友人の徹を脅し金品を巻き上げ挙句の果てに指を骨折させていたのだ・・・。そう、犯人は長門の爺さんかと思われていたが、実は永治の仕業だった。だからBBQ会場で徹は常に浮かない顔をしていた。だって自分を恐喝した人間が目の前にいたのだから・・・そしてケータイが無かったのも永治が取り上げて利用したから。今にして思えば伏線は散りばめられていたんですねぇ・・・。
  そして親友と自分の婚約者が受けた屈辱を晴らすために片足を無くしながらも左の鬼畜レイプ魔の主人公(仮)と対峙する我らが真の主人公兄貴の連司さん!!そしてただの脇役以下になり下がった永治に押されながらも最後は起死回生の一撃で永治を倒し、そして山小屋へ拉致監禁!!その後はヒロインの元に戻り全て蹴りがついた、心配はいらないと幸せなキスをして終了・・・。
  なんですが・・・ここまでの印象・・・なんか全てご都合主義だよなぁ・・・前編にも書いたけどチープな三文芝居を見ている感じ、全て兄の考えた都合のいい世界。何か違和感あんだよなぁ・・・。少し斜に構えて見過ぎだろうか・・・?
  その後、永治を閉じ込め,東京の知人(永治の身元引受人)を呼んで永治を東京へ再出荷予定。そして始まる、るみちゃんと蓮司さんのラブラブな生活〜。
画像

  以下暫くラブラブな新婚生活もどきがはじまりますが、るみちゃんの家の家族がまたクズな事が判明します。パチカスの兄と酒乱の母と姉と言う絵に描いたクズ共ですね。どうしてこんな可愛い子が生まれたのかお兄さんも疑問です。普通に現実離れしてますがゲームにそれを突っ込むのは野暮ですな・・・。そんな中、真主人公蓮司とるみちゃんに次なる難問が!!なんと蓮司の元カノが出現したのだ!!いや、実は結構最初に少し出て来たのだがここになっていきなり出番を増やして来たのだ。
画像
 可愛い・・・普通に可愛いんだけど・・・この娘、錦戸結花さん。なんかお嬢様らしく車で送り迎えしてもらっているらしく、そして蓮司の元カノだったのだ。友人を通して話があると呼びだされたので現在の嫁るみちゃんと一緒に行く事に・・・。そもそもこの二人が付き合う事になったのは、結花嬢がイジメの罰ゲームで告ったら成立してしまったと言うもの・・・その後険悪になり1週間で別れたと言う事。
  で、肝心な話と言うのは結花嬢は留学するからその挨拶だったのだ。だが蓮司さん真面目系クズなので振られた事やその他諸々の事(ネタバレ案件)でキレ気味で彼女を嘘つき呼ばわり。その後は大天使るみちゃんが全て解決したのですが・・・そしてそれから、今度は永治くんを東京へ出荷する時がやって来ました。閉じ込められていたのですが身元引受人へ身柄を引き渡し邪魔な弟を東京へと出すといよいよ2人のラブラブな生活が始まります。ですが、その前にお父さんの山小屋(永治拉致監禁場所)の掃除をしなくてはならない。そしてそこで作業をしているとドアを叩く音が・・・。るみかと思いドアを開けると・・・。
画像

  そこにはゾンビみたいな腐った女、文字通りの腐女子がいた・・・。そしていきなり性行為を求めてくる。モンムスならいざ知らずガチのゾンビはNGですっ!!しかし意味不明な事を言いながら蓮司に迫る元アイドルサッキー、この人物については後でまとめます。つまり今蓮司さんは元アイドルのゾンビに襲われていると言う事です。恐すぎぃ〜〜!!ホラーです!!一気にホラー来ましたよ!!何がヒューマンなドラマだ思いっきり異能バトル入ったじゃねえかっ!!オイ!!その後、辺りが一変した山の中で一瞬バトルをした後に、最初に居た山小屋で目を覚ます蓮司。前後不覚に陥っているのか、るみの事すら分からず一頻り暴れると意識を失ってしまう。
そして翌日、だいぶ遅刻して学園に行き、いつもの面子に昨日の事を話すが、ネタ扱いで終わってしまう・・・。
画像  
  そして再び長門の爺さんが学園へやってくる・・・そしていきなりドラム缶で火葬していると言うとんでもない状況に蓮司さんは出くわすのだった。そこで長門の話を聞き、昨夜襲って来たアイドル・サッキーこと向坂希美と蓮司の母の手紙が渡される。全て蓮司宛てと言う内容だった。
  先に向坂希美の手紙を読むが内容が意味不明であった。昨日は確かに蓮司はその事を覚えていたのにすぐに忘れてしまった。恐らく向坂が死ぬ前に言っていた。”会”と言う単語それが関係しているのだろうか?
 その後、蓮司は付き添ってくれた女教師から飲み行こうと言われ飲み屋を探すが運悪く閉まっていたので、仕方なく家で酒を飲んでいると、るみが帰って来て・・・。先生はお邪魔虫になってしまい蓮司に即追い出されてしまいます。酷い〜〜しかしこの先生も都合の良い先制なんだよなぁ・・・。




画像


 そして先生が帰るとさっさとこうなった・・・しかしこれでもまだ2人は一線は越えていません。なんとまだやってないんですこれが・・・。そしてそのまま蓮司は母の夢を見る。それは長門からもらった手紙を読んで寝たからかも知れない・・・。汗もビッショリ最悪な心地で目覚めるとそこには・・・。















画像


いきなり厨二病にかかってしまった嫁の姿が・・・どうなってんだよ!!るみちゃん・・・さっきまで大天使だったのにただの厨二病を拗らせた可哀そうな子になっているよ〜〜!!
ふえええ〜〜!!てなところで体験版は終わりました。ええと、まず、これはプレー済みの方が見ても少し分かりにくかったり端折ったりしていますんで今から考察込みの感想を書いて行きます。自分なりの推理や考察はまさかの次回にでも書いて行きます。
  冒頭部からの僕はノリで人殺しからレイパー永治は何となく予想が付きましたが・・・まさか主人公交代があるとは思わなかった(実際は交代していない)。主人公と見せかけて実は主人公じゃなかった。地の文になぜか”蓮司は”と言う文章が無く”永治が〜”と言う文章が入っていたのが違和感の正体だったんですね・・・完全に騙されました。てっきり小説を読んでいる感じでただの地の文かと思わされました。まずは、あっぱれるーすぼーい氏。タイトルやその他OHPで流されている情報で兄貴が死んで覚醒かと思いきや兄貴の方が覚醒しましたね。これは意外でした。
  そして体験版第二弾で追加された兄弟の決闘シーンから先の方は弟更生するかと思いきや最後まで悪でしたね〜。いやはや山小屋で拉致監禁中に何か気になる発言もしていましたが今後の伏線なんでしょうか?と、思ったら即効回収されたよ。サッキーの事か化け物って・・・そのサッキーも一瞬でやられて今度は蓮司が戦闘に・・・ここで思い出したり忘れたり、これも”会”とか言う謎のゲームによる弊害なんでしょうか?
  そしてその後のるみちゃんへ起こった不可解な謎、これはどうしても続きが気になる。面白いと言うよりかは、どんなオチか見てみたいと言う探究心が非常にそそられる作品でした。
  ”僕”の下りは相変わらずの叙述トリックお見事です!!では、改めて次回もあります特別編!!良ければ見てね!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ぼくの一人戦争 の体験版を2周したんで頑張って推理してみた(特別編)
  ...続きを見る
徒然日記Mk-V
2015/02/05 00:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぼくの一人戦争 体験版公開されたんかいっ!? しかも第二弾!!なのでDLして即効プレーした(後編) 徒然日記Mk-V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる