徒然日記Mk-V

アクセスカウンタ

zoom RSS ぼくの一人戦争 の体験版を2周したんで頑張って推理してみた(特別編)

<<   作成日時 : 2015/02/05 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 

※ 今回はかな〜り長いです悪しからず。


ここからは独自の推理と考察パートです。え?お前アホじゃね?とか思って笑わないでね。無い頭を振り絞って頑張ってるから・・・OTL
 まずは、状況整理が大事ですね〜♪なので時系列に沿って8つに分けてみました。(多いよ)まとめきれて無いじゃんとか言わないで〜(涙)



(1) 里見永治、兄、蓮司の運転する車で帰郷する。帰郷の理由はホームレスを襲撃し殺めた事の共犯、本人の証言では居合わせただけとの事、鑑別所に入りその後、親類の身元引受人から生まれ故郷へ戻った。この帰郷は蓮司の婚約者るみの希望した事で永治を含めた周りは反対していた模様。


(2) 里見永治学園へ通い始める。過疎化の進んでいる学校なので兄と同教室になる。友人たちも恐らく年齢がバラバラだと思われる。数日後謎の襲撃事件が発生し、クラスメートの男子、二宮徹が小指を骨折する。


(3) 里見永治が本性を現し犬塚るみを強姦しようとするが永治の兄蓮司によって未遂に終わり、その後、裏山まで連れて行き私刑を行い、里見永治を山小屋で監禁する。

(4) 里見永治、公には転校した事になる。るみと蓮司は半同棲状態になる。

(5) 永治が東京へ身元引受人と一緒に移送、その夜、永治の使用した山小屋の清掃中に蓮司、謎の女性に襲われる、風貌はゾンビのように病的で異臭を放っていて今にも息絶える寸前な模様。意味不明な言葉を喚きながら蓮司へ縋りつく。その女性の名は芸能人でアイドルの向坂希美。通称サッキー、本名は崎野望で蓮司の左足を車で轢いて失わせた張本人(なお蓮司本人は忘れていた模様)

(6) 里見蓮司、山小屋の外の山道で赤子の化け物と戦闘し敗北。装備はプラスドライバー。気が付くと山小屋でるみに起こされる。なお、向坂の事は忘れた模様。前後不覚になり、るみの事すら分からなくなり無意識の内に山を勝手に降りた模様。翌日昼過ぎに目を覚まし登校する。しかし昨夜の事は向坂や謎の現象も含め思い出せないようになっている。

(7) 放課後、長門老人が蓮司を訪ねて学園に来る。蓮司が屋上へと行くと長門老人がドラム缶で向坂希美の火葬し、その後二通の手紙を蓮司へと渡す。1通は向坂希美、もう一通は母からの手紙。

(8) その夜、手紙を読み終えると過去の夢を見た後に辺りが一変し、るみの雰囲気が変わる。そして「動くな」と言われ刀を付きつけられる。体験版終了・・・。

  (1)〜(4)については前編後編をご覧ください。今回はこの体験版だけを考えるなら起承転結で言うなら転の部分です。(この本編の範囲なら”起”じゃねえか!!とか言うツッコミは無しでオナシャス)

画像

  (5)&(6)は永治が出て行った後すぐ、永治が監禁中に暴れたり色々していたので荒れ放題、そこはお父さんとの思い出の場所なので掃除をしに行く蓮司さん。一緒に付いて来ようとする、るみちゃんを家で待機させいざ山小屋へ・・・そこで山小屋に人が・・・。それが上の画像のサッキーです。実は伏線で永治が某格付け番組のような下世話なバラエティー番組を見ている描写があるのですが、思い出せない芸能人が居るんです。それがこの田舎町からデビューしたアイドル向坂希ことサッキーだったのです。しかし今は見る影もないくらい腐敗・・・そう何か腐った臭いがする現在進行形で腐女子になってしまったのです。ゾンビです!!化け物です!!肌が青いくらいなら余裕ですけどさすがに腐乱死体はいくら美少女アイドルでもご遠慮したいです。いくら俺でも選ぶ権利はあるんですっ!!と、まあ茶番はこれ位にして・・・永治の言っていた化け物はサッキーだったんですね!!てか永治くん気付いてたのかな?
  とにかくこの娘、情緒不安定で薬でもキメちゃったの?って感じで意味不明なことを言っています。上の画像の感じですね。その後いきなり全てを理解したかのように悟る蓮司さん。そして異次元と化した山の中で謎の化け物と戦闘を開始!!してすぐに瞬殺され目が覚めると今までの事忘れている蓮司さん。しかも相当混乱しているのか、るみちゃんの事も分からずにその日は家に勝手に帰ってしまう。とにかくここから不可思議な事態が起こって行きます。今までは日常系とかだったのにいきなりここで異能バトル?何か違うジャンルに変わりましたね・・・正直意外でした・・・。ちなみにここで初めて蓮司の足の怪我が交通事故によるものであると分かる。原因はサッキーの飲酒運転だった事が判明。だが表面上は長門が運転していた車に轢かれた事になったらしい。そして(7)からさらに謎が謎を呼ぶ展開に・・・。

画像  (7)で学園に放課後いきなり長門の爺さんがやって来ます。そして始まるサッキーの火葬・・・Oh・・・どうやらあの後サッキーは死んでしまったようなのです。話が飛んでますが左の画像で見て貰えば分かるように夕方です。つまり翌日の午後です。はい時系列の説明終了!!
  まずサッキーは昨日あの後亡くなってますね。そして長門の爺さんが火葬開始〜!!そしてサッキーの事を聞くが蓮司さんやはりサッキーの存在を忘れている模様、それをやれやれだぜって雰囲気で長門の爺さんは今度は蓮司に二通の手紙を渡す。ちなみにここで、永治と蓮司を間違えていて、序盤つまり(2)辺りで長門と遭遇していたのは蓮司だった事が照明される。で、ここからは3枚目の長門の画像に書いてある”会”の解釈です。
今までの情報とサッキーの意味不な会話と長門さんの意味深なセリフをまとめると・・・。

 @ ”会”とか言う謎のゲーム?みたいなもんがあるらしい・・・。(上の画像のサッキー発言から推測)
 
 A 負けたら死ぬっぽい・・・だから向坂嬢(サッキー)は死んだっぽい(闇のゲームかよ!!)

 B 知り合いが”兵”として呼ばれるらしい・・・(サッキーの知り合いとして蓮司が呼ばれている事実)

 C そのゲームでは知人・友人を召喚?して戦うみたい、そのゲームで兵(友人・知人)が死んだ場合、知り合いの記憶から自分が消えて行くみたい。(長門がサッキーは惜しかった。知り合いいっぱい居たから勝てそうだったのにみたいな発言をしている)
 
 D 一度死んだ兵でも再召喚が可能・・・ただしかなり弱体化するっぽい。(これは(5)&(6)の立場の蓮司がそれに当たる模様。だから瞬殺されたんだね。本来ならもっと戦えるらしいが・・・)

 E ”会”には兵として呼ばれる場合と会員(恐らくはプレイヤーor王)として呼ばれる場合がある。

 F ”兵”として呼ばれる人間は繋がりの深い人間から呼ばれるらしい(体験版ラストのるみの発言から)

 G ”王”と呼ばれる立場に蓮司が成った模様。会員に選ばれたと解釈も出来るのかな?
 

このまま(8)に行くと後編で書いたるみちゃん刀持って厨二患者になって体験版は終わり。

画像
 はい、ここまで読んだ人はお疲れ様ですっ!!今回はクソ長いです!!
ここからがいよいよ俺の推理パートですよ〜!!全体的にまとめると、永治がDQNで犯罪者、主人公じゃなかった!!公式のストーリーでは永治にまだ出番がありそうなんですよね・・・田舎町が一変したとか書いてあるけどまだ一変する前に出荷されたんで・・・ただ永治が町を出て行った筈と言う描写はあるのですが、NPOなおじさんの家に行っただけなので町から出てない可能性もまだありそうなんですよね・・・。
  で、極限の運命に弄ばれた2人の物語言ってますけど・・・この2人ってのは普通に考えたら蓮司&るみなんですが・・・。もしかしたら永治&蓮司の可能性も有る訳で・・・。ただストーリーの書き方見るとやはり蓮司視点なんですよね・・・るみちゃんが彼女と言いきってるんで・・・。
  次にOPムービーに出ているチェスの駒、そして最後の一人を作らないようにするけど最期の独りになるまで終わらないって・・・これはチェスだよね?俺も駒の動かし方と簡単なルールしか知らんけど、将棋と違って相手から取った駒を自軍サイドで指す事は出来ないのよ。つまりガンガン取られば減って行く・・・最後の独りになる・・・でも相手が居る筈なんだけどそれが長門?とか思ったが、なんかコイツは審判とか観測者とかそっち系だよね・・・サッキーの手紙から察すると・・・。
 だから多分、”会”ってのは人間を駒にしたゲームで撮られた駒、つまりゲームで死んだ駒は記憶を消され自分から離れて行く、そうして独りになって行く。ま、ここで俺はステイルメイトでも持ち込めば?とか思ったけどダメか・・・結局は一人か・・・。むしろそれじゃ引き分けだしな・・・orz
 とにかくそれで最後にるみちゃんがお前は王だから動くなとか言われたのは安置に居るのかね?蓮司さんはそうなると王かな?それともまさかキャスリング要員だったりしてwwwww
案外動くなってそう言う意味だったらウケルんですが・・・そうなると蓮司さんは王じゃなくて・・・ま、良いか。
で、るみちゃんさんはナイトかクイーンだよね?こうなると・・・上にも書いたけどチェス準拠だけど能力とか色々あるみたいだし、なんちゃってチェスみたいにノゲラのような感じかも知れません。とにかく今後お友達が皆、蓮司さんの駒として戦う展開になるかと思います。
 そして気になるのはやはり相手の存在ですね。そりゃチェスは一人じゃ出来ませんからね・・・こうなると会員同士の戦いなのか?会のボスみたいな人との戦いなのか?芸能界でかなりの人脈を誇ったサッキーですら最後は故郷の蓮司に頼るしか無くてその頃には狂ってあんな感じになっていた・・・。数が多けりゃ勝てるゲームでも無いのでしょうか?
  
画像

  次にあんまり触れなかった結花ちゃんについて、蓮司さんの元カノです。1週間だけ付き合っていた模様。破局の理由は分かってませんが、彼女の事を蓮司はウソ付きと呼んでます。付き合っていたのは今から3年より前と言う事。これは父が3年前に亡くなっていると言う描写があり、蓮司は事故の事を黙認する代わりに示談金として多額のお金を受け取っていたのですが・・・最初は長門に轢かれたと文句言ってるんですね・・・ところが目撃者の結花が証言しなかった(親に言われて証言しなかった模様)。それどころか嘘の証言までしたみたいでそれで嘘つき呼ばわりしたのでは無いかと。それで仕方なく片足を引き換えに示談金を受け取りそれを父の治療に当てた。もっともその金は父は使わずそっくり残ってしまった・・・と、そう言う感じだ。そうなると結花と付き合っていたのは3年より前の事になる。1週間しか付き合って居ないと言う事だがその間、るみちゃん何してたんだろうか?素朴な疑問ですね〜。この様子だと毎日作りに来てなきゃおかしいのですが・・・。
 流石にここまで来ると予想が立てられないですね、ミステリーと言うよりファンタジー、都市伝説、異能バトル下手したら異世界ものって線もあります。

 仮定1:全て脳内妄想パターン(もしくは全ては夢)。いや流石にこれは酷いな・・・これだったら何でも有りだし・・・。

 
 仮定2:この田舎町全体が催眠術のような暗示にかかっているパターン。これだったら長門の爺さんは何のために居るんだよって話になる。(長門が犯人?ラスボス?)

 仮定3:謎のファンタジー世界だったんやパターン。闇のゲーム的な昔から続く儀式を町全体で行う風習みたいな?これなら会の被害者が今のところ、母ちゃんとサッキーだけと言うのも納得。でもこれは上手くまとまって無いんですよ・・・。

正直どれもしっくり来ません。上で書いた”会”のゲーム内容とか事故の時期とか部分的には分析出来るのですが全体の推理となるとおぼろげながら見えてくるのですが・・・これだっ!!って言う決め手は無いのが現状ですね〜・・・。せめてこれがどう言う意図で書かれているのかが見えれば何とかなるのですが・・・全体が見えて来ません。わたしの拙い推理力や読解力じゃこれが限界ですね・・・orz
 後編の感想でも書きましたが・・・面白いと言うより先が気になります。なので取りあえず購入はします。ただオチがあまりにもアレだったら酷評しますんで・・・(こう言う良いとこで切る体験版は地雷のパターン)軽い冒険ですね。ま、今までるーすぼーい氏のゲームは車輪もG線上もかなり面白かったので期待はしています。願わくば去年の今ごろ発売した姉妹ブランドのようにならん事を切に願います。最後に発売は2015年2月27日発売みたいなんで・・・それでは、今日はこれくらいで!!誤字脱字有りましたら後日直す場合がありますんでその際は公開してないかも知れないので悪しからず。ではでは!!


  最後に喋ってるの蓮司さんだしやはり主人公は蓮司さんやったんや!!


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぼくの一人戦争 の体験版を2周したんで頑張って推理してみた(特別編) 徒然日記Mk-V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる