徒然日記Mk-V

アクセスカウンタ

zoom RSS 果つることなき未来ヨリ 体験版感想  ファンタジー世界へ降り立った主人公は海軍系日本男子(ガチ!!)

<<   作成日時 : 2015/07/26 01:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

  まず海軍”系”じゃねえよガチの海軍だよと言うツッコミは一切受け付けません。なんとか系とか付けるのは流行ってるじゃんそれだけよ。さてフロントウイングさんより発売予定の「果つることなき未来ヨリ」ですが・・・あれれ〜?俺の記憶では9月発売予定だった筈なんだけどなぁ〜?まあ良いか9月はサクラノ詩もあるし少し懐事情が心もとないので良かった。
 ある意味のこの作品出すなら8月が良かったんじゃない?とか思いましたけどね・・・いや逆にマズイかな?グリザイアの果実などのシリーズとスタッフは同じメンツらしく非常にテーマ性のある作品です。好き嫌いがハッキリ分れる作品とも言えるかも知れませんが・・・。



で、STORYはですね・・・旧日本軍の特攻・・・ご存じ神風ですね・・・痛ましい事ですが、その隊員が主人公です。名前は三森一郎彼が敵空母に突撃した瞬間に物語は始まります。彼が目を覚ますとそこは焼けた甲板の上でも海上でもなく、砂漠だった・・・。なぜか海上の空母に突撃した筈が気づけば砂漠だったのだ・・・何を言っているかry・・・。ま、どんな事が有っても取りあえず一郎は日本へ戻り再び戦おうと砂漠を歩いた・・・サイダーとオニギリを持って・・・。
 やはりサイダーはあったんですねえこの時は戦争末期ですし物資も乏しかったらしくもはや特攻に行く前日は完全にお通夜状態だったみたいですね・・・そこら辺も見るとこう胸に来ますね・・・。いやそれにしてもイカンな・・・この手の重くそして歴史的なテーマだとどうにも説教臭くなりますね・・・まだ20代も半ばなのに・・・orz
と、主人公の一郎の生い立ちは上の動画を見て下さい。

画像  そしてこの動画の後に一郎はいきなりファンタジーな世界へと・・・そうなのです!!これはフロントウイングが送る国防系男子(二回目)が主人公ですね!!まあ風見青年とは違い過去の軍人なのですが・・・。ま、要約すると旧日本帝国軍人(海軍)がファンタジー世界に来てしまってそこで日本へ帰る為に戦うお話です。
  そして一番最初に出会うのはこのドラゴンの少女ユキカゼ!!竜に変身できるのですが・・・なんで駆逐艦なんですかねえ?みたいな疑問は置いておいてユキカゼさんからお水を恵んで貰います。そしてドヤ顔で王女様じゃ!!とか言いますがそれより、お水オイシイ状態の三森さんはそれどこじゃありません。そして言い争いになり右の画像の二枚目のような状態になります。なんとこの王女様ドラゴンに変身出来ます。流石に驚くかと思えばこの三森一郎帝国海軍軍人確かに驚きはしたのですがビクともしてませんwwww
俺らの祖先パネエ・・・。

 その後ユキカゼさんの背中に乗り街へ!!そこでまた一悶着起こしてしまい、そしてたまたま成り行きでユキカゼを助けてしまった事により彼女と行動を共にする事に・・・なんと彼女は王女であると同時にレジスタンスのリーダーだったのだ。行く宛も無い主人公・三森一郎二飛曹はレジスタンス組織「バラウール」の拠点へと身を寄せる事になった。

 ここでこの世界について簡単に説明すると主人公が飛ばされたこの異世界ではヴィスラ公国と言うこの世界の人間だけで構成された国が、他の種族たち(犬族・人魚族等多種族)を迫害してその所属する国を襲撃しているらしく、その現状を憂いたユキカゼが他の種族と自分たち竜族で構成された「バラウール」を組織し公国に抵抗している状態だと言う。ただユキカゼの母国であるアークジーン王国はこの戦争には介入していないところが気にかかる事ではありますね。

 その後、姫様のお付き爺やみたいな竜リンシンさんと出会います。そして当然に疑われます。そして一悶着あって主人公は牢屋にぶち込まれてしまいます。スパイ疑惑によって・・・。そして牢屋で乱闘する一郎とリンシン。取りあえず和解すると同時に今度はヴィスラ公国の襲撃が!!どうやら主力部隊の留守を狙われたらしく少数のみでの防衛戦になるようで老竜のリンシンが前線に出る事に!!そしてその後に一郎は自らも出撃したいと申し出る。武器は戦友の形見の軍刀!!それをユキカゼに返してもらい戦場へ!!

画像
  そして背中合わせの共闘!!戦場の絆!!反目している二人の戦いは熱いものがありますねえ・・・で、敵兵は何かと思えば・・・まさかのゾンビだった!!初ゾンビ兵戦闘の一郎は苦戦するも何とかリンシンとの共闘でこの苦難を乗り越えたのだった・・・大怪我したけど・・・。最後の大ゾンビ(オークゾンビ)と正面から戦った結果、腹から腸を出して重傷になってしまった。ま、このファンタジーな世界には魔法があるので割と簡単に治ってしまうんですけどね。その後、ユキカゼの呼んだの呼んだ王室賢者の名護さんと話して銀翼の翼編の体験版は終了しました。
実はこれ体験版がオムニバス形式で、簡単に言うと体験版も グリザイアの果実 と似てますね。こうする事でイイ感じに見せたいとこだけ見せられますし、ちなみに体験版は全部で6つの編が入ってます。ユキカゼ以外のヒロインとの出会いの「FAFROTSKIES」、「殺人魚未遂事件」、「DEAD END」の3つと、サブヒロイン達との交流を描いた「鮮烈!384飛竜隊」そしてプロローグより前、三森一郎が日本で特攻をするときの前日譚が描かれた「laugh moon」があります。

画像
  まずは「FAFROTSKIES」、ここでは犬族のヒロインのアイラとの出会いを描いてます。時系列的にはプロローグに当たる銀色の翼のすぐ後に当たる感じで、ユキカゼと共にバラウールの戦力強化のために他種族との交渉へと向かう一郎。そこで突然の突風に巻き込まれ飛行中に砂漠に緊急着陸してしまうユキカゼと一郎。その着陸に巻き込まれてしまう犬族の戦士リース、そのリースを見てユキカゼ達に襲撃されたと勘違いするアイラ、彼女と一戦交えることに・・・。その後色々あって休戦するが・・・。
  さて、この「果つることなき未来ヨリ」ですが各ヒロインの章ごとにそれぞれテーマ性があるような気がして仕方ありません・・・。この章では”過去の諍い”どうやらユキカゼの竜族とアイラの犬族は過去に両種族が絶縁する程の戦いがあったようです。一郎の未来即ち現在の日本でも問題になってますね?何とは言いませんが・・・。

画像
 次は「殺人魚未遂事件」これは人魚族のヒロインメルティナとの出会いを描いた話です。この冒頭でアイラと行動を共にしている事から犬族との和解には成功した後の話のようです。そしてこのヒロインとの出会いは主人公による爆 殺 未 遂 から始まります。夜営の為に食料を調達しようと、おもむろにタル爆弾を海に放り投げ込む暴挙に出た!!そして爆弾によって浮き上がる魚と・・・人魚が・・・上の画像になります・・・。
  その後色々あってこの気絶していた人魚族のヒロインのメルティナを介抱し人魚の街アクラーへと向かう、そして到着して早々にメルティナから連絡を受けていた族長から会談の場を求められる。そこではアイラの時とは違い逆に助力を求められる事に・・・。それを快諾するユキカゼ!!目指すはヴィスラ公国に占領された人魚の聖域の奪還!!
  この章でのテーマ?と言うかメッセージは?直接の会話を字で起こしましたのでどうぞ!!
 
アイラ「・・・それは種の尊厳とも言える平和主義の精神には引っ掛からないのかい?」

人魚族長「平和主義とは申しましても、侵略行為に対する自衛措置はとって参りましたし・・・」
      「種、そのものの存亡がかかっているとなれば、何も手を打たない訳には参りません」

  ぶっちゃけこの章で俺はなんとなく気づきましたねこの作品のテーマ性の強さに・・・さすがはグリザイアの制作陣が作ったと言われているだけはありますね・・・。


画像

 最後にアンデッドの少女のリアです。御覧の通りゾンビな少女です。この章にについては多くが謎です。と、言うのもプロローグや他のヒロイン達との時系列が少しズレているようです。まず前提として主人公の航空機零戦52型(艦これ的に言うと対空+6)が発見されその修理のためにアルミを探すところから話が始まります。その為にドワーフの協力を仰ぐ事に・・・そこで出会うのがこのアンデッドの少女のリアなのです。これは旨く説明も出来ませんしテーマ性もそこまで表に出て来てません。
  ただ強いて言うなら「利権」でしょうかね?それでは!!残り二つの話については後編で書きたいと思います!!それでは今日はこの辺で・・・。


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果つることなき未来ヨリ 体験版感想  ファンタジー世界へ降り立った主人公は海軍系日本男子(ガチ!!) 徒然日記Mk-V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる