徒然日記Mk-V

アクセスカウンタ

zoom RSS ついに登場!! IZUMO4 体験版 やってみた 感想 中身がlight系になってる件(前編)

<<   作成日時 : 2015/11/14 21:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

  あの名作IZUMOシリーズが復活です!!待ちわびた!!正直スタエゴ潰れてデボの巣になった時点で権利の関係で無理とか言われていたんで諦めていたんですが・・・TGでの特集で見た時に大喜びしました。俺が知ったのはIZUMO2の時なんで今作には色々と運命的なものを感じます。主に主人公ボイス的な意味でね そして2の時に同梱されていたIZUMO無印もしくは1と呼ばれている原点の作品をプレーして一番気に入りました。今でもカグ・・・ヒカルとアマテラスのカップルは大好きです。昔やっていた携帯サイトのバナーにも使ってましたからね。
 さて、懐かしい思い出話はこれくらいで、今作IZUMO4の話をしていきましょう!!まず、驚くべきは今作はスタジオエゴの名で出されているのですが、その実はデボの巣はもちろん、なんとあのDies Ireで有名なlightのライターさんと音楽をあの与猶 啓至さんが携わっている・・・だとぉ!!どおりで戦闘BGMとかが神咒神威神楽とか相州戦神館っぽいと思ったんだよ。そうあんですこのIZUMO4はlightさんとのコラボ作品なんです。ま、希望溢れる作品性と少し最後だけせつない作品なので、ユーザーを絶望の淵に叩きこむあのライター(正田卿)はいませんよ〜♪なので安心です!!学園と言う名を冠しているけど学園全然出て来ないで果てしない闘争の世界にぶっ込まれる事は有りませんよ。シナリオは高濱亮さん。俺だとゼロインフィニティの人って感じかな?かなりお気に入りの作品ですね。世間では微妙な扱い受けてますが・・・。近いうちにzero/infinityとDiesは感想記事を書く予定です。かなり長いスパンになりそうですが・・・。と、また脱線してしまいましたね・・・。ではIZUMO4体験版記事開始です。

画像

 始まりはいきなりの戦い・・・そして倒れ伏す仲間と敵である少女・・・主人公の大地はその少女・縁こと岩長姫との決戦だがこの現実が認められず・・・それは夢だと・・・そう思う・・・と、夢オチでした〜!!ズコーって感じで始まる日常、な〜んだ全部間違いで気のせいか〜(汗)どうしようとんでもないデジャブを感じる冒頭部なんだが・・・(汗)と、とにかく夢から覚め起床する主人公だがそこにはお約束のイベントが・・・。

画像

 そう義妹の久世美空によるベッドに飛び乗るIZUMO伝統のオープニングシーンの一つです。そうそう主人公の名字も久世なので久世大地が主人公の名前です。それでこのシーンは懐かしいですね初代もこんな感じですし2だと幼馴染になります3だと・・・あれ?無い?零・・・無かったよね?妹属性一人だったし・・・しっかりものだったからダイブなんてしない筈だし。どうしよう零と3が死ぬほど印象が薄いんだが・・・。そして色々あって二人で学園へ向かう前に幼馴染と合流するために彼女の家へ向かう事に・・・。

画像
 
  次に登場するのは巫女さんのメインヒロイン!!幼馴染のテンプレを絵に描いたような少女、高遠穂波その人の登場だ!!気さくでお姉さん風を吹かせたいお年頃だけど主人公大好きオーラが滲み出てる正にメインヒロインです!!さらに巫女属性!!そうなんです近所の神社の巫女さんです。IZUMOシリーズの大事な要素の巫女枠はこの少女のようですね。そして穂波と合流し3人で学園へ・・・。

画像
 
  その放課後・・・主人公は穂波に神社の手伝いを頼まれるのだが・・・その主人公の前に一人の女性が・・・西洞院綺花(にしのとういん あやか)、主人公の所属する部活の先輩だった・・・そして幽霊部員の主人公を引っ張りに来たのだった・・・しかも大地は先日約束をしていたと言う状況。言い逃れなど出来るはずも無く連れて行かれてしまった。これにはダブルブッキングしてしまった穂波もお怒りである。そして部室に連行されていく大地・・・そこで待っていたのは・・・。

画像

   もう一人の部員の稲佐白兎(いなさ はくと)だった。とにかくひょうきんな性格でハーフだが日本語しか喋れないエセ外国人と呼ばれており、綺花とのコンビで常に会話が漫才状態になっている。ちなみに部長は綺花でこの3人が郷土史研究会の部員だ。そこで学園祭の出し物について話し合う事になっていたのだ。その後話を色々つめると帰宅する事に・・・。そして部室を出た廊下で一人の少女と出会う。

画像

  不思議な雰囲気の少女で威圧感のある存在だった。そして少し目を離した瞬間に消えていた。摩訶不思議な体験をしたが、気にはなるものの帰宅するとその帰り道に穂波と出会う大地。ダブルブッキング騒動後なので素直に謝るのだが、どこか疲れた様子と上の空、そして何より穂波は家とも学園とも真逆の方向から現れたので、不審に思い聞くと、どうやら神社の用事で出ていたとのことだ。そのまま夜道も危険なので神社まで送る事になり翌日の放課後事態は一気に進行する・・・。
  件の↑の画像の銀髪の少女が目の前に現れ、そして学園の中が一変した、人間は大地以外居なくなり化け物が闊歩する学園へと変貌を遂げてしまった。そしてその化け物は大地を襲ってくる。当然何の装備もなく逃げ回るしかなく部室まで追い込まれてしまう大地。だがそこで謎のデジャブが頭を過り、部室に飾られていた銅剣を手に取り一閃!!たちまち化け物を両断して倒してしまう。そしてなぜか猛は戦えてしまったのだ。その詳しい模様はこんな感じ!!


 そう、この動画を見てもらえば分かるかと思いますが、IZUMOは18禁美少女ゲーム属に言うエロゲに当たりますがこのように戦闘シーンにダンジョンの探索などRPGの要素が非常に強い作品となっています。戦女神シリーズやアリスソフトなどの作品に比べたらやりこみ要素と言う意味ではかなり低いですが、RPGが苦手な人でもかなり気軽に出来る難易度になっており物語の方を重視している作りになってます。なのでゲームが苦手な人でも簡単に出来ます。

画像

 そしてPCルームを抜け回復ポイントを経て大地が敵をなぎ倒し屋上へと出るとそこで待った居たのは銀髪の少女だった。彼女は名を縁(えにし)と名乗り、そして大地に襲いかかってきたのだ!!戦うのが運命だといいながらそして、殺し合おう(あいしあおう)と言いつばぜり合いに・・・お互いに戦いが拮抗したその時大地の頭上から声が聞こえる。その正体は・・・なんと!?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ついに登場!! IZUMO4 体験版 やってみた 感想 中身がlight系になってる件(前編) 徒然日記Mk-V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる