徒然日記Mk-V

アクセスカウンタ

zoom RSS ついに登場!! IZUMO4 体験版をやってみた感想 かなり良作だった!! (後編)

<<   作成日時 : 2015/11/16 00:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

  そして拮抗した状態を崩し、大地を救ったのはなんと幼馴染の穂波だった!!この時すでに戦巫女になっていたので大地は若干面食らってしまう。そして大地との逢瀬(殺し合い)を邪魔されたので怒りを纏ったまま撤退していく縁、いやその正体は石長姫(いわながひめ)黄泉の国の亡者たちの親玉だと知らされる大地。そして石長姫が撤退するとほぼ同時に世界が一変し異世界からいつもの世界に戻ったのだった。
 そこで互いに現状を確認するために穂波の実家の神社で話し合うことに・・・そこでは神社の神主である穂波の父が待っていた。大地は彼と穂波から「裏出雲」と言う歴史の裏で戦ってきた組織の話を聞く事になる。彼はいや彼ら「裏出雲」は石長姫と長きにわたる戦いを繰り広げていた。その中で戦巫女と呼ばれる歴代の巫女を中心に戦っていた事。最近は戦巫女も減ってしまい戦力不足であること。穂波もまだ新人で戦いには慣れていない事。話し合いの結果、大地もこの戦いに協力を要請する事になるが、なぜ大地が異空間(黄泉路)を認識出来るのか?そして黄泉路で敵である黄泉軍(ヨモツイクサ)と戦えるのか?それは謎のままだった・・・。

画像

  縁は深夜にこんなとこ登っちゃって大地との再開を大喜び状態!!ところで代々IZUMOって6人パーティーなんすけど・・・大地、穂波、綺花パイセン、白兔、美空は確定なんだけど・・・ラストこいつなんじゃね?でもなんかOP的にこの娘明らかにラスボスだよね?とにかく屋上で大地が好き過ぎて殺したい程愛しちゃってる石長姫ちゃんの独白が終わり翌日!!さっそく翌日の放課後から穂波と黄泉路の調査を開始することになる大地。なので今回は部活はお休みだ。綺花パイセンがっくしである。義妹もガッカリである。


  
  そして詳細は上の動画の通りです。戦闘メインの動画なのでIZUMOの戦闘システムや流れをご覧になりたい方はぜひこちらをご覧ください。この動画はご存じyoutubeに投稿した自分のプレイ動画です。良ければ見てやって下さい。その後無事に黄泉路を封印し神社に戻ると穂波の父から今回の初任務を無事に終えた祝いと同時に強力な助っ人の話を聞く事になる。それは精霊!!かつてヨモツイクサとの戦いの時に共に戦ってくれた者たちだと言うのだ。その者たちと再び契約することで大いなる力が〜・・・つまり召喚獣です。召喚獣仲間に出来ますこの作品。しかも例にもよって戦い、力を見せつけると契約をしてくれるパターンです。そこでさっそく仲間になってくれる飯鋼が都合よく登場します。初のBOSS戦闘です!!戦ってみた感想としてはそこまで強くないですね・・・。
  動画の録画のために都合3回戦いましたが一番危ない戦闘を載せてみました。ごり押しパターンと呼んでます。大地、穂波はLv7で、道中で拾える勾玉と装備品をしっかり装備すれば何とかなります。飯鋼の攻撃で最大火力は呪法で厄介なのはレジストプラントです。木属性の攻撃力が下がりますので最大火力の大地の攻撃も下げられてしまいますので少し厄介です。ま、乾坤一擲で3分の1は削れるんで余裕でしたが・・・。

画像  ええ、そうですよ?飯鋼がいつカマイタチのような化け物だと思いました?残念でした!!ただの美少女ですよ!!しかも可愛い!!これもIZUMOシリーズの特徴なのですが、彼女ら精霊は戦闘時は毎回獣の姿を取るのですが通常時そして仲間になった時は美少女の姿で支援や攻撃をしてくれます。ただこのIZUMOはお子様用のギャルゲではなく18歳以上禁止のエロゲなんです!!なので契約とは戦うだけではなく・・・。
 その美少女化している獣耳っ娘とエロい事をする事こそが契約なのです!!てか古今東西神と契約結ぶ時はだいたいヤるもんなんだよ!!(暴論)と、言うわけで飯鋼たんとグヘヘへ・・・。致したシーンを見たければ体験版をDLすればいいさ・・・そう言うシーンは自分やると良いさ。ただ笑ったのが処女厨への圧倒的配慮!!
別にIZUMO時代からヒロイン以外は処女率期待してないから気にしなくてもいいんだが・・・まさかの今回は主人公がDTならそれに合わせて召喚獣が処女設定になるとか言う面白い設定でしたwwwwwwそしてエッチが終わると飯鋼は勾玉の形になってしまう。これを装備すると飯鋼が戦闘中でたぶん最初の精霊なんで中ダメくらいを全体に与える感じかな?そして飯鋼戦が終わると体験版は終了です。

画像  ではでは最後にこのようなCMが流れていたので画像にして添付しますね!!まずは初回特典、なんとまた、またまた!!初代のIZUMOが収録されます・・・これで何回目だか分かりませんが7や8.1それに10でも起動するようなタイプでしょうから俺としては重宝しそうです。初代IZUMOは一番好きな原点の作品なのでやってみて下さい。設定はガバガバですが中々良い話です。
 そしてさらにブックレット(下)と原画の山本先生のサイン入り色紙も付いてくる豪華さです!!色紙の絵は穂波ですね。公式通販では縁のが特典でしたね確か、俺は安定のソフマップでの予約なので穂波のタペストリーです。俺的には綺花パイセンが声的にもキャラ的にも一番好きなのですが予約前金が安いソフマップです。特典だけならK-booksや通販サイトであさる事にします。
 さらに3枚目はサントラの発売告知ですね。主題歌はゆいにゃんか・・・いよいよDies化してきたなこのIZUMO・・・シナリオ的にも・・・。そしてこのサントラにまでテレカが付いてしまう豪華仕様!!これは買いですね・・・てか25日は他に欲しいタイトルが無いのでサントラも一緒に買ってしまいますかね・・・少し贅沢ですが・・・。



 さて最後にこれは私のプレーしたIZUMO4体験版集です。全部で9パートありますので良ければこちらからご覧ください。自分でやる気の無い方はこれをご覧になれば良いかと・・・でも実際自分でやった方がいいけどね?では、ここより感想です。そうなのです。ここからが本番です。では・・・。

  まずはどう見てもシナリオがデジャブってんじゃねえか!?最初からこう来るのかよ!!正田卿意識し過ぎだろ!!しかもBGMも明らかにDiesシリーズ特に神楽や相州戦神館みたいな和風テイストのBGMまんまじゃねえか!!それでもZERO/infinityも記憶喪失ネタとかあったからああ言うスタイルなのだろうか?とにかくこれはIZUMOシリーズと銘を打ってますが実際は中身はlight作品で見た目(原画)はスタジオエゴだった!!ま、正直ストーリーは2以降は少し微妙だったのよ特に3は・・・嫌いじゃないのだけどね・・・。だからこのテコ入れは良い判断かと思います。
 次に戦闘やダンジョン等のRPG要素、昨今のデボの巣の3Dのダンジョンなので初代から3に比べてかなり動かし易い印象を受けました。戦闘についても従来の五行コンボ以外にも属性ドライブなる新システムが入りましたね。説明は割愛します(動画見て)が、ドライブはまだ使い慣れませんね・・・ただ属性の数値をコンボで貯めて必殺を撃つと言うのは従来の戦術(最強技を一斉にぶっ放す)が少し出来なくなるので厄介かと思います。特に力こそパワーでごり押しの俺は少しゲーム性が出てメンドイと言うイメージも有ります。
 最後に精霊たちですが、飯鋼以外に3体、合わせて4体らしいのですが・・・数が嫌に少ないですね・・・従来通りなら8体+隠し1体な筈なのですが・・・やはり四聖獣のように後から出て来るパターンなのでしょうか?まだまだ謎の部分が多く散りばめられていますのでこの先が凄く気になります。今年は年末遊べるまともなゲームが有りお兄さんは感激です。ではでは今日はこの辺にて終了です。急いで書いたので誤字脱字はご容赦を・・・。
それではIZUMO4、12月25日発売です!!よろしく〜!!  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ついに登場!! IZUMO4 体験版をやってみた感想 かなり良作だった!! (後編) 徒然日記Mk-V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる