徒然日記Mk-V

アクセスカウンタ

zoom RSS 時計台のジャンヌ 体験版 の感想(後編) 二人のジャンヌ?白ジャンヌと黒ジャンヌ?

<<   作成日時 : 2016/03/08 00:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

→分かった!!一緒に水浴びしよう!!って選択肢がねえじゃねえかよ!!!どうなってんだ!!!バグ直せよぉ!!
 と、いきなり思いましたが、こんなノリで後編も始めて行きます。オリヴィエさんがあんな事になってしまってから夜が明けて、取りあえず顔でも洗いに近くの泉にでも行くか・・・と、思って泉に行くとそこには・・・。

画像

  と、言うわけ先に水浴びしちゃってます。我らがジャンヌちゃん!!Foooooo!!オッパイ丸見えだぜ!!お前らには見せないけどな!!しかしこの田舎娘ちゃんは悲しいかな羞恥心が全くない・・・つまり「キャー!!ロランのエッチー!!」みたいな古き良き伝統が出来ないのだ!!それはいいっ!!オッパイがガン見出来るからな!!しかし、良く無かったのはロラン君の方だった!!オリヴィエと違って夜戦は未だ未経験だったロラン君にはジャンヌっパイは刺激が強過ぎたのだ・・・上手い事理由を付けてその場を離脱・・・。
 その後、改めて時計台を登って何とか森を抜けるルートが無いかを探そうとするロラン。結局何も収穫が無く下に戻ろうとした時に途中に時計台の機械室に繋がる扉が・・・。ジャンヌちゃん曰くここは開かないらしいのだが・・・。

画像

  あっさり空いたよ!!場所も綺麗だしここで子作りしちゃえよ♪お前ら!!とは思ったのですが・・・初めて見る時計台の機械室、歯車や様々な機器類に興味津津なジャンヌちゃん。興奮を抑えられずあちこち触ったり見たりしています。ロランもこの時計台に関する知識は無く、途方にくれていたら、この時計のミニチュアを見つけてしまい・・・それにジャンヌちゃんが触れた時、いきなり時計台が動き出した。
今まで歯車が1ミリも動いて無かったのに、そして鐘を鳴らしだす・・・。その鐘の音を聞いた瞬間、なぜか恐怖に顔を歪めるジャンヌ、だがそれ以上に外が主に空が明滅し出しいよいよ変な色に染まっている。ジャンヌをその場に残しロランが時計台の頂上に行くとそこは・・・。

画像

  なんか空に雑コラが!?違う!!空に歴史?が顕現している?その瞬間今度はロランにも強烈な眩暈的な何かが襲い暗転?したらそこは変わっていた・・・何が?まず、周りが森に囲まれているのではなく、どこか中世を思わせる古いフランスの田舎街のような風景と・・・そして黒い切り絵のような動く影・・・。
 全てがまた謎に包まれた世界・・・そこに何の違和感も立つ時計台・・・どうしてこうなった!?まるで時計台ごと別な場所にワープしたような不思議な感覚・・・。
 ジャンヌも目を覚ましてロランと一緒に街を見ようと出て見ると、ジャンヌを聖女と仰ぎ、今にも襲われるこの街・オルレアンを救ってくれと言われたのだ・・・。え?ちょオルレアン?ここまで来ればピンとくる人も多いでしょう?そう、この金髪爆乳っ娘のジャンヌは、あのジャンヌ・ダルクだったのです!!え?知ってた?ま、分かるよね?でもこの娘、聖女言われても違う違う言うし、人違いじゃね?とか思う主人公。でも言われてみれば・・・とか、思いましたが・・・取りあえず自分が無辜の民を助ける!!その為の軍人だ〜〜!!みたいな正義感に駆られ機関銃持って突撃!!
 そして・・・また出会ってしまった爆乳公女!!

画像

  相変わらず銃弾避けるわ、バリア展開して防ぐわで現代兵器がまるで通用しない公女様、そこでどう言うノリか分からないけど決闘する事に・・・そこでお互い初めて名乗り合う、この爆乳は黒公女エドワルダと名乗り、彼女に付き従う集団はテルールと言う集団らしい。前編で主人公たちを追いまわした黒いオーラってか影を纏った騎士たちの事である。つまり敵がテルールってのだけ覚えておけばOKです。
 それに対して主人公には影絵のように見えている住民たちをシルエットと呼ぶそうです。つまり良いもんをシルエット、悪い方がテルールって認識でお願いします。
 そして2人の決闘が始まる。しかし強さの差は歴然としているので爆乳が・・・エドワルダ様が一撃でも入れればロランの勝ちにするとかなりの好条件を出す。それに賭けて戦うロラン、機銃の掃射も効かず、奥の手として隠していたナイフも効かなかった・・・さらに運悪くこの戦闘にジャンヌが介入してしまい。決闘は中止、ジャンヌ諸共トドメを刺される寸前に・・・。もうダメだ・・・おしまいだああああああ!!その時、ジャンヌから聖なる光が溢れ、辺り一面を照らし出し・・・。

画像

   そして謎空間でいきなり脱ぎ出すジャンヌちゃん、先っぽ見たい人は体験版DLしろ。そしていきなりロランの目の前で剣を召喚する。
  「聖騎士ロランよ。その高潔なる魂を永久に。不壊の聖剣デュランダルと共に在れ」いきなり目の前にあの「デュランダル」を出したのです!!さあ、厨二病検定ですよ皆さん!!聖剣デュランダル・・・知ってますか?知らなくても名前は知ってますよね?様々なゲームやアニメで多用されていますね?そうです。かの有名なシャルルマーニュ十二勇士のローランだったんですね・・・てかオリヴィエとか知らんかったのよ・・・orz
 実際はモデルにした人物がローランなんでしょうが・・・ってデュランダル装備な時点で確実やん!!しかもそれをジャンヌ・ダルクが召喚!?なんだこれ?なんだこれ?とか、思っていると更なる展開が!!光が晴れたその瞬間!!

画像

きたああああああ!!!サン○イズ・パースだああああああああ!!!←(そこじゃない!!)


そうなのです!!中世の騎士のような凄い固そうな白銀の鎧を付けてロラン君が公女の部下二人を一瞬で倒してその前に立ちふさがったのです!!そこにいるのは聖騎士ロラン、デュランダルを携えたあの英雄なのです!!(同姓同名の可能性も有る)
 そして戦闘狂の公女様は俄然やる気に・・・。

画像

  二人の一進一退の攻防・・・だったのですが最初の方は・・・。
いや・・・やっぱり史実通りと言うか伝えられている通りと言うか・・・お前 脳筋でバカなんだな・・・設定が・・・。ま、少し調べりゃ分かるんですが伝えられている限りこの子はバカです。なので公女様の言葉攻めで簡単に我を忘れて力任せにデュランダルを振り回す。そんな大振りな力任せが百戦錬磨の爆乳に当たる訳も無く軽々といなされてしまう。そしてその二人の戦いにさらに割って入る者たちが!!

画像

 そしていきなり乱入するイケメン!!お前誰だよ・・・。そしてそのイケメンと一緒に現れたのが・・・。

画像  Fooooooo!!!ショートの金髪爆乳だ〜〜〜!!どうやらこのイケメンの主のようだが・・・。と、ここで乳首どうやって隠してんだYo!!って感じの金髪爆乳が傅いた騎士に「ご苦労ジル」とか言い出しやがった・・・。え?ジル?ジルゥ〜〜?あの某アニメではアーサー王と自分の君主間違えたあのジル?じゃあ・・・この金髪爆乳の正体って・・・。と、思った矢先に初代爆乳のエドワルダが二人を見て言う、悪名高いジル・ド・レイとルーアンの魔女と・・・このルーアンの魔女と言うのはイギリス側からの蔑称なのです・・・聖処女ジャンヌ・ダルクの・・・。
って・・・お前もジャンヌか〜い!!どうなってんだよ!!と、思っていたら黒い方のジャンヌがロラン君と白い方のジャンヌを発見!!驚愕に顔をゆがませる・・・さらにロラン君・・・あれ?この二人似てね?みたいな雰囲気・・・(そうか?声とオッパイ以外似てなくね?とか俺は思ったがこの際それはいい!!
 そしてこの隙を付いてエドワルダ公女の兵が黒ジャンヌ達に攻撃を仕掛ける!!対する黒ジャンヌは鞘から漆黒の剣を抜き放ち一刀の元にテルールを斬り捨てそのまま消滅させた。更には黒ジャンヌを聖女と言って助けを求めるシルエット達とテルール諸共斬り捨てた・・・。さらにジルまでそれに加担する始末・・・。もはや虐殺です。これには流石の公女様もビックリするも、黒ジャンヌは気にとめた様子も無く、むしろ怨嗟のこもった声音で関係無いと言わんばかりに言い放つ。その惨状を見てしまった白ジャンヌが叫んだその時、また発光し出します。そして脱ぎます!!白ジャンヌちゃんは光りだすと必ず脱ぎます!!そして、今度はまたあの現象が起きたのです!!空に浮かび上がる謎の歴史!!そしていつものように意識を失いかける白ジャンヌ。

画像

 この街に来た時と同じような空が広がる中、なぜか目の前に飛んできた時計台・・・もう、何でも有りだな・・・。しかしタイミングは完璧!!時計台に白ジャンヌを抱えたまま避難する。一方の黒ジャンヌ一行も避難しようとするが、なんか大丈夫みたいです。
 それに対して爆乳公女の方は手痛い思いをしながら自らの居城へと引き上げる事に・・・。兵の半数を失い。さらにはこの現象。いったいこの後どうなるんだ!?と、言うところで体験版である1章は終了・・・。

画像

  ちなみに二人の立ち絵はこんな感じ・・・しかし黒ジャンヌよ・・・お前マジで乳首どうやって隠してんだ?さすがにそのひし形に全部は入らんだろ?それとジルがイケメン過ぎるのよ・・・武器も炎系の剣なんてお前ジャンヌの従者としてそれでいいのかよ・・・なんつ〜かほら・・・最後あれじゃん?お前の武器炎系でいいの?とか思ったが・・・。

画像

  ちなみに記事の都合上紹介出来なかった人を紹介します。なんかいかにも黒幕です的な人ですが・・・どちらかと言うと味方ポジっぽいです。あとオッパイが良い感じです。色々とワケ知りキャラですね!!褐色系とかお兄さんの大好物ですね〜♪

画像

  体験版の本当のラストにはこんな人も出ています。う〜ん命名するなら青オッパイですね。なんか公女の城の下流に住んでるみたいです。なんか見つけているところで、本当のラストなんですよね・・・。

では、以下より感想まとめになります。

画像

  見てよ!?このどう見てもエロゲに見えないパッケージ!!
パッケージ詐欺もじゅうぶん可能ですが・・・その余地は無いですね。これはかなり期待出来る作品です!!最近はパッとしない作品が多いエロゲでしたが、今作は久々の当たりな気がします。
歴史を扱った作品は往々にして当たりと外れが出るものですが・・・これは体験版をやった限りでは大当たりです!!買う価値があります!!話は歴史ものと言うよりはファンタジー、さらに言えばおとぎ話に近いもので、FateやDiesのような本格的な厨二で史実に準じたような作品を求める方には少し物足りない面もあるでしょうが、それ以外の方にはほぼ満足行くでしょう。
 第二次世界大戦の時代から英仏の100年戦争の時代へ舞台を次々と転々とする。その際のワープの移動手段は時計台!!中々に面白いです。ただこれもより史実や歴史に明るい方が見れば「お?」と、思うところがあるかも知れません。
 次にキャラクターですが、主人公のロランは如何にもなラノベ主人公でテンプレです。と、言いますか・・・全員がテンプレな配置だと思います。なので余計に本作の掴みが良いと感じます。白いジャンヌ。よく脱ぐ方のジャンヌも正にメインヒロインに主人公の親友のオリヴィエ更には敵として立ちはだかる爆乳となぜかそっくりな黒いジャンヌ。どれも使い古された設定ながら実に良い味を出しています。ま、テンプレ好きなだけですがねwww

 で、何となくやってて思ったのが、やっぱ白ジャンヌは処刑前で処刑される時が黒ジャンヌなんですかね?つまりオルレアンの農夫の娘でちょっと頭おかしい子扱いされてたのが白ジャンヌ。処刑されて憎悪の塊になったのが黒ジャンヌなんでしょうかね?ジルも付いて来てるとこから多分こんな感じでしょう。白ジャンヌは記憶を封じられてるような気もするんで多分そうなんでしょうね。
 結論として、処女が白ジャンヌで非処女が黒ジャンヌって事なんだろうなぁ・・・。あれは絶対に処刑後にジルとやってますぜ!!旦那!!だって公式でCGあったもん!!ま、火あぶりされる直前までブリテン共が処女膜チェックを怠らなかったから黒ジャンヌも立派な処女なんでしょう。処女厨のみんなにも安心な作りだよ!!やったね!!
 それと体験版ラスト青いオッパイが公女の屋敷から流されてきた死体拾って助けるんですけど・・・たぶんオリヴィエだよね?あれ?てか城の周りのお堀から流されたんか・・・オリヴィエ・・・orz
ちなみに青いオッパイさんはオンディーヌと言う水妖らしい。この人も物語に大きく関わってくるようです。なんか剣も召喚出来るらしい。それって妖怪って言うよりか・・・精霊・・・とにかく今作はフランス・イギリスの伝承や歴史を詳しく知っていれば、また違った楽しみも出来ますよ!!
 ジャンルが欧州ヒストリカル・ファンタジーの時計台のジャンヌ〜Jeanne à la tour d'horloge〜

 発売予定日が3月25日です!!今からでもまだ予約出来ますよ!!
それではここが公式です。良ければどうぞ!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
情報サンクス
参考にします
!!
2016/03/21 15:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
時計台のジャンヌ 体験版 の感想(後編) 二人のジャンヌ?白ジャンヌと黒ジャンヌ? 徒然日記Mk-V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる